2007年05月16日

廃物利用

070516_1.jpg  牛乳プリンの空き容器。

ウォーターマーブル以外にも、主にペイントアートをする時の筆洗として使ってます。
ちょうどいい大きさなんですよねー。3個や4個パックになってる、ちょっと小ぶりのです。カスタードプリンとかカボチャプリンなんかもあります。おいちいです。

さてさて。ではパレットは何を使っているでしょう?
ペーパーパレット? ノンノンノン。

070516_2.jpg  薬の空き包み。

いや、これマジでいいんですってば。

私も以前はペーパーパレットを使っていました。
でもある日、用意するのが面倒くさくて(ものぐさ)、ふとさっき飲んだ頭痛薬の包みが転がってるのが目に入り(ずぼら)、これでいいやーとそのくぼみに絵の具を入れて使いました(てか頭痛してるときにペイントアートやるなよ・・・)。
そしたらなんと!
これがとてつもなく優秀なパレットだということを発見したのであります!

ペーパーパレットのような平らなものに絵の具を出すと、どんどん表面がカピカピになってきませんか?
これだと、たまに水滴をたらしてやるだけで、のろまな私でも10本描き終わるまで絵の具が固まらないのですよ。
おかげで絵の具の消費量が飛躍的に節約できるようになりました。爪に描く程度なら、このくぼみ1個分の絵の具の量でじゅうぶんです。
くぼみは独立しているので、隣の色が混ざり合っちゃうこともないし。
お片づけも超簡単。そのままポイするだけです。
ペーパーパレットを片付ける時のように、「ほげーー」とか「みぎゃーー」とか、余った絵の具が手についちゃって奇声を上げることもなくなりました。

もう私は薬を飲むと、その空き包みは余分なアルミのぴろぴろをキレイに剥がして大切に取っておきます。
オススメです。
ペイントアートをなさる方はゼヒ。お試しあれ。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。










posted by くー at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルグッズやケアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。