2007年12月27日

パヴェ・リボン

071226.jpg


『パヴェ』とは石畳のことだそうです。
ジュエリーでも、石を敷き詰めるように並べてあるのを、パヴェといいますね。
クリスマスまでのいくつかの忘年会を、このネイルで乗り切りました。

ベースには、ラメパール無しの、ほとんど色ものらないシアーな白っぽいベージュ。
ヴァンプカラー、いわゆる血豆色の深い赤でフレンチにしました。
フレンチラインの際まで、細かい金のグリッターカラーでグラデーションをつけてあります。

中指だけは、深くフレンチにして、パヴェでリボン風にしてあります。
あらかじめ、アクリリックのミクスチャーで高さを出してから、スワロを並べました。
真ん中の結び目のところはライトピーチ、リボン部分はライトコロラドトパーズです。

ヌーディなベースに深い赤のフレンチは、かなりフォーマルな印象になりますね。

今日はフィギュアの全日本選手権が開幕。
放送が深夜だったので、見ていたらこんな時間に。
織田信成クンが復帰する予定の試合だったので楽しみにしていたのですが、直前で欠場。とっても残念です。
3月の世界選手権に男子出場枠が3枠あるのは、昨季、織田クンが奮闘してくれたからこそ、なんです・・・。
それにしても高橋大輔クンは圧巻でしたね〜。
演技終了後もノリがよく、ヘンな投げキッスでモロゾフコーチに笑われてました。
これなら明日のフリーは4回転2回、決めてくれるかな。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 03:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

白いポインセチア

071221.jpg


チップで試しに作ってみたポインセチアの白のほうです。

ベースは、大粒金ラメに微粒子のレインボーラメも少し入った透明なカラーです。
ゴールドパールで斜めフレンチにして、白パールと金ブリオンを並べました。
薬指と人差し指にポインセチアのエンボスアートをのせました。

薬指のほうは、ポインセチアの葉のバランスを目測誤ってぺたっとした形になってしまってます・・・。
でもやり直しをする気力もなく。
見るたびに、うー気に入らない、と思ってました。
3Dは、ミクスチャーを置いたとき「しまった!」と思っても修正できないのが難しいですね。
精進しますです・・・。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

クリスマス・チップ試作

071219_1.jpg


クリスマスのためのネイルを考えていて、ポインセチアをモチーフにしたものをチップで試作してみました。
赤いポインセチアにはストーン、白いポインセチアにはパールでフレンチラインを縁取っています。

ポインセチアの葉(本当は包)の下の段のアクリルパウダーは自作です。
キャンメイクのメイク用のラメを透明パウダーに混ぜて作りました。
粒子が細かくて結構いい感じです。

071219_2.jpg


昨日までは白のほうを自爪にアートしてました。
明日は女の子だけの忘年会なので、どんなネイルにしようかなーと考え中。
25日までは、なんとなくクリスマスを意識したネイルにしたいな。
この時期にしかできないネイルですものね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルチップ・試作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

グランプリファイナル2

惜しかったですね!
高橋大輔クン。
ほんっっっとに僅差。
きっと今日は本人悔しくて眠れないんじゃないかな。

やっぱりランビエールのフラメンコは名作ですねえ。
ルール改定の影響か、昨シーズンの胸を打つようなスピンが見られないのがすごく残念ですが。

これでシーズンは中間折り返し。
やはり世界選手権で勝って初めて「世界王者」と呼ばれるので、高橋くんには3月目指して頑張って欲しいですね。

今夜はエキシビジョンが放送されます。
とっても楽しみ♪
ウィアーやランビエールに比べると「キャー」な声援は少なかった高橋くんですが、その分、送られた歓声は純粋に高橋くんのスケーティングに対するものだと思います。
『バチェラレット』、存分にヨーロッパで披露してください。
高橋大輔のスケートの凄さを見せつけてきてほしい、と思います。
posted by くー at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

グランプリファイナル

ネイルと関係ない記事でごめんなさい。

でも、でもでもでも。
高橋大輔クン、SP1位でしたね!
まずはほっとしました。
本人も「ヨーロッパのお客さんに受け入れられるか」と心配もあったそうなヒップホップ、大喝采でしたね!
プログラム構成点では堂々の最高得点。うるうるうる。

何がすごいって、4回転を飛んだ選手を抑えて、4回転を飛ばずしてトップに立っちゃってるってこと。
(放送ではランビエールが4−3飛ぶのを見ましたが、どうも他にもたぶんライザチェックが飛んだっぽい。
てゆーかファイナルは6人しか出ないんだから、全員放送してください。頼むよテレ朝・・・)

明日(日付今日)のフリーでは大ちゃんも4回転2つを用意してます。
ライバル選手もいいですよ〜。
特にランビエールの珠玉の名作、フラメンコは必見です。
フィギュアに興味ない方が見ても絶対「カッコイイ!」と思うはずです。
それと、線の細い王子様から脱却したウィアー。強くなりましたよね。
ジュニアから上がったばかりのチャンもすごく美しいスケーティングします。
明日も放送時間からすると全員見せてもらえなそうですが。
見所満載です。

あードキドキしてきた〜(またかよ・・・)
posted by くー at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

グリーティングカード

少し以前から、ネイル雑誌を買うのが「どうもなぁ〜〜」という感じになってきてました。
完全にターゲット層から除外されてる、と言いますか。
まあ何ですよ、年を感じてしまうわけですよ。
もちょっと落ち着いたネイル誌ってないものでしょうか・・・。

といっても、実際のところ、雑誌にのっているようなネイルアートを直接参考にするってことはあまりないのですよね。
それよりは、紋様辞典のような文献見たり、植物写真を見たりすることのほうが多いです。

文具系のものは、すでにモチーフ化されていて、そのままネイルアートに流用できるデザインが豊富で魅力です。
レターセットとか。ノートとか。

クリスマスアートの参考に、グリーティングカードを数枚、購入してきました。
ほんっと、数もたくさんあって楽しいです。
売り場であれこれ選んでいたら、あっという間に時間がたってました。

071214.jpg


ほんとは『ロミオとジュリエット』ネイル、したかったんですけど。
ロミジュリって、何をモチーフにしたらいいの?って思いつかないまま、グランプリファイナルの日を迎えてしまいました。
いよいよ今日未明、開幕です。
高橋大輔クンは、スケートアメリカに続きNHK杯も連覇で1位出場です。
日本男子初の金メダルなるか?
ドキドキ。(お前がどきどきしてどーしる・・・)

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルグッズやケアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

クリスマスのタータンチェック

071209.jpg


紺のタータンチェックです。
画像、黒っぽく見えますが、細かいレインボーラメが少し入った濃紺がベースです。
タータンのラインは、薄いグリーンのグリッター系ポリッシュで引きました。

思ったより緑が強く発色したので、時節がらちょうどいいかな、ということで、赤いストーンと金ブリオンでちょっとクリスマスを意識してみました。
小指だけのちょこっとポイントです。

ラインに使用したのは、OPIのS16 Ocean Love Potion。
実はコレ、ネットショップのおまけでいただいたもの。
こんな使い道があるとは思いませんでした。
濃紺ベースの上だと、色が浮き出ます。
他のカラーも試してみたくなりました。

071210.jpg


banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。

posted by くー at 23:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

チェック考

1207_1.jpg  ちょっと前に自爪にもしていた布地風のスポンジチェック。

そもそも、これはエアブラシを使わずにチェックを作ろうとしたものです。
チェックってラインクロスするところが一段濃い色になるのが可愛いんですよね。
トランスペアレンシーの効果を期待するなら、エアブラシ以上のものはないのですが。
スポンジでできないかしら?と思ったのですが、違ったものになっちゃいましたね。
布っぽい質感になっちゃったので、それでもいいやーとキルティングのラインも付け足した、というものです。

1207_2.jpg  ツィード風。

布といえばこんな表現もあるようですね。
ランダムに線を縦横に引いて、ツィード織物っぽく。
これも広義にチェックということで。

1207_3.jpg 1207_4.jpg チェックの王道、タータンチェック。

透明グリッターカラーでクロスしてみたらどうかしら、ということで。
赤ベースのほうは、明度の問題なのか、透明カラーでは発色してくれないです。
これは透明カラーに黒パールを混ぜて無理やり色を出した、苦肉の策。
紺ベースのほうは、きれいにグリッターの色がのります。
クロスのところの重なりもけっこういい感じになりました。
写真ではよくわからないかな・・・。
ちなみに今の自爪は、この濃紺タータンにしています。

1207_5.jpg ギンガムチェック。

シロップネイルに使うような透明ピンクでラインを引きました。
幼くなったので、遊びでエンボスの花畑フレンチ。
もっと薄いカラーで細いラインにすれば、大人でも耐えるギンガムになるかもしれません。

1207_6.jpg アーガイル模様。

フルペイントです。
まあ理屈でいえば、こうして全部描いてしまえば、どんな柄でも再現できるということになりますが・・・
チップに描くのも難しかったので、実際に自分の爪に描くのは私には無理っぽい・・・。

チェックは一年中可愛いけれど、特に秋冬に恋しくなる柄です。
またいろいろ考えて、自爪にもアートしたいと思います。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイルチップ・試作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

レディスライクなフレンチ

071130_1.jpg


先週に引き続きシャネルの限定色を使ったネイルです。
147 デリス
薄付きの淡いベージュにたっぷり細かいラメパールが入ってます。

手に持っているのは、結局買ってしまったディオールの限定色。
470 ピンク ソーシャライト
すこしゴールドパールも入ったイチゴシロップ色のグリッターカラーです。

470は2度塗りすると思っていたより発色が良かったです。
シロップネイルは可愛いなあと思っていても、自分でやるとおもちゃっぽくなってしまって苦手だったのですが、このポリならできるかもしれない、と思いました。

今回は470でフレンチにしました。
刺し色にぱっきりしたピンクを使うのはすごい久しぶり。
やっぱり女っぽくなりますねえ。
そのフューシャとベージュを繋げるために、境目に金色のグリッターをはきました。
ポイントにはストーンを、薬指だけフレンチ部分を多くしてストーンも大きめのを置きました。

使ったストーンは、スワロのヴィンテージローズとパパラチャ。
どちらもとても可愛らしいお色ですよね。

071130_2.jpg


banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。

posted by くー at 02:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。