2008年05月08日

忘れな草

080508_1.jpg


自家製押し花を使ったネイルです。

ベースはレッドに偏光するパールが入ったシアーなピンク。
淡い色なのですが、偏光パールのおかげでピンクが強く見えます。
爪先よりに、勿忘草を押し花にしたものを置いて、押さえのためにも上から透明な細かいシルバーラメを2度かけてあります。

ベースが乾かないうちに押し花をのせて、リムーバーを含ませた筆でなでつけたらピッタリ貼れました。
上から透明ラメで押さえて、これで1週間は浮かずにもちました。
問題点としては・・・草くさい! 爪先が。
翌日くらいまでは干草のにおいがしました。
でも自家製なので、農薬とかの心配もないし、まあいいのかな。
あとはどうしても少しずつ退色してしまうこと。
2〜3日で青の色素が抜けてきて、赤紫のお花に。

080508_2.jpg3日目でこれくらいな感じ。

その後、4〜5日でこの色素も薄くなっていきました。

勿忘草の花のような青色を残したいのなら、リタッチが必要だと思います。
押し花の技法としても、色を鮮やかなまま残すための着色というのはあるようです。
この場合の絵の具はアクリル絵の具で良いようです。
でも、赤紫の状態もほわんとしてキレイだったので、色の移り変わりを自然なものとして楽しむのもアリかなーと思います。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:25| Comment(8) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。