2010年03月22日

ピンクのバラのセット

ロードナイト・バラ1.jpg

ネイルとのバラつながりで。

ピンクの石を集めて、春らしいバラモチーフのネックレスとピアスのセットを作ってみました。

センターのバラカットの石はロードナイト。
和名を薔薇輝石といいます。
両脇にはピンクオパールの一回り小さいバラカットを寄り添わせて、ペリドットのさざれと一緒にまとめました。
朝露のように、ローズクォーツのマロンカットもつけて、思いっきりガーリィなロマンチックテーストです。

甘さついでに、ネック部分も、ローズクォーツとピンクオパールをめがね止めで繋いで、ピンクづくしにしちゃいました。
肌馴染みの良いカラーの石ばかりなので、素肌につけられるように短め設定です。

それでもめがね止めとなると、けっこうな長さのワイヤーを使うんですよねー。
それでアーティスティックワイヤーで仕立てたのですが、ワイヤー単体で見比べると遜色なくても、作品として出来上がると、やっぱり14KGFのほうが上品に見える・・・。
なので14KGFワイヤーで作り直そうかと思案中です。

おそろいのピアスは、ピンクオパールとカットの入ったローズクォーツで小ぶりに。
あくまでガーリッシュにこだわる。
ま、春なので。ということで許してもらおう。

ロードナイト・バラ2.jpg

使用した石:
ロードナイト
ピンクオパール
ローズクォーツ
淡水パール
グリーンガーネット
ペリドット

posted by くー at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

透明な薔薇を連ねて

VIOLET 1.jpg

手描きのバラを爪先に連ねてみました。

透明感のある線描きのバラ、こんなようなシールがあるんですよね。
ぶーさんのところと、明希さんのところで見かけて、可愛いな、と思ってました。

Dior 183.jpg

ベースに、半透明のラベンダーカラーにちょっと大きめのレインボーラメがキラキラ入ったポリッシュを2度塗り。
爪先にバラを線描きすることを想定して、マゼンタピンクとグリーンのポリを薄めてバラの下地塗り。
その上からポスカの白を細筆にとって、バラっぽいものをアウトラインのみで描いてみました。

VIOLET 2.jpg

もちろんシールの完成度にはほど遠いことはわかっているのですが、好きな位置、好きな大きさに描けるところがペイントの魅力でして。
何より安上がりでお手軽なもので・・・つい、ちまちまっと描いてしまう。

フィギュアスケート、ジュニアワールド男子シングルは日本選手の優勝でした。
8年前、ソルトレークオリンピックでは、本田君がもう少しでメダルに手が届きそうだった4位(日本男子歴代最高位)、そしてその直後のジュニアワールドで高橋君が優勝(日本男子初)という、快挙!な年でした。
ようやく、すっごい長い年月を費やしてようやく日本男子シングルもここまできた、と感慨深い年だったように思うけれど。
あれから8年、高橋君はバンクーバーで銅メダル、そしてジュニアのほうは歴代最年少2番目(1番はプルシェンコの14歳)15歳の優勝。
ちなみに今年は女子シングルでも優勝、ペアは2位でした。
もちろん「おめでとう!!!!」なんですが・・・出来過ぎで、素直に喜び爆発というより、なんというか「お、お、おおぉぉぉ・・・」な複雑な喜び方になってしまった。
いつの間に、フィギュア大国、日本。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 01:17| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

早春は薄紫色に

YOKOHAMA TWILIGHT1.jpg

まだ2月にしていたネイルです。
2月は紫色。
なんとなくそういう感じが昔からあって。
今年の春の薄紫ネイルはパープルのストーンを使おう、と決めてました。
それも思い切りよく大きなストーンをごろっと。

いつも大きめストーンをきれいに配置しているショウコさんのところを参考にさせていただきました。
そしたらちょうどそのころ、ショウコさんも「2月は紫」なネイルをUPされていて。
すごい偶然。そして同じように季節を感じる方がいらっしゃった不思議。

YOKOHAMA TWILIGHT2.jpg

使ったスワロは、アメジスト、ライトアメジスト、タンザナイト、パープルベルベットのSS5〜SS14。
ゴールドのラメで1本ラインを入れて、これらのストーンをそれに沿わせてみたのだけれど。
うまくないなあ・・・。
ショウコさんは、ブーケを作成されているので、それで色や配置などのリズムが上手なんだろうと思います。

Dior 076.jpg OPI Y47.jpg

ベースにはほぼ色のつかないモーヴにブルーの微細ラメがたっぷり入った透明カラーを2度塗り。
先端にはOPIのヨコハマ・トワイライトでグラデに。
境目には今回初めてグリッターパウダーを使ってみました。

glep-03.jpg

ラメポリッシュだと、少し色が出すぎだったり、ほんの少しだけラメ感をのせたいだけだったりと、ちょうどいい感を探るのが難しいこともあったので。
ディアローラ、エターナルのジェルコレクションの美爪パウダーというのを使ってみました。
色番はgelp-03。

ジェルコレクションというからには、ジェル用のパウダーなんだと思いますが。
これをトップコートの刷毛にちょんちょんととって爪にのせてみました。
ラメだけを好きな分量だけのせられるので、ほんわりさせたいときには便利かもしれません。

2月、節分の頃になると、空気が薄紫に霞んで見えるんですよ。
ちょうど沈丁花が香ってくる頃。
1ヶ月も前の季節の話だー。
もう3月も半ばになろうとしているのにね。

明日からはシニアに先駆けてジュニアワールド。
フィギュアファンにはまだまだ戦いの季節は終わらない・・・。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 02:17| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

雪解け水

PERLE ROSEE 1.jpg

タイトルがまた季節感のないことに。
これももっと以前にしていたネイルなんですよね。
オリンピックでわやわやな生活になってて、2月中にアップするつもりだったものがまだ更新できずにいます。やれやれ。

春先の柔らかい光と雪解けをイメージしたものです。
ベースのカラーが大のお気に入りです。
ペールローズ。穏やかなピンク。
コーラル系のような光もラベンダー系のような光も反射する、ほどよいパール感のあるものです。
過去の限定色なのでもう手には入らないけれど。

CHANEL 257.jpg TiNS 004.jpg

爪先に大小のシルバーのラメホロを少しかけて、陽射しを表現。
上の画像で手に持っているポリです。
TiNSの004 the universe。
持っていると何かと便利な1本です。

あとはメタルのモチーフをポイントに。
厚みのあるものだったので、取れにくい小指と薬指だけのせました。

PERLE ROSEE 2.jpg

できるだけシンプルに、ベースのカラーが楽しめるように。
たまに意識してシンプルを心がけないと、感覚が麻痺してゴテゴテネイルになってきちゃうんですよね。

もう3月だよ・・・。
オリンピック終わって一息つく間もなく世界選手権が始まってしまいます。
録画整理しないと。週末には四大陸の放送もあるし。
そんなこんなで寝不足の日々はまだ続く。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 02:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。