2010年05月31日

オリエント エクストレム

GOLD LAME.jpg

メティエダール・コレクション『パリー上海』のために作られたメイクアップのコレクシオンの中のヴェルニです。
シャネルのストゥディオのみでの限定販売です。

430 ブラック・ヴェルベット
440 ゴールド・ラメ
450 イリュージョン・ドー

その名のとおり、オリエンタルな雰囲気たっぷりの、艶無しのブラック、こっくりしたゴールド、そしてキラキラのブルーラメ入りの透明ゴールドの3色です。

墨のような黒は、美しいのですが、使用頻度を考えるととても低いし、それなら手持ちのブラックにマットコートすれば代用できるか、とパス。
ラメのほうは、シャネルには珍しい大粒で、パープルからブルーに光るのがとってもキレイで、こちらは買おうと即決。
問題はゴールドで・・・ゴールドはニュアンス違いのものをすでに数本所持しているので、似た色がないかどうか記憶の中で検証して、結局買うことに。

実は、発売前、カウンターには出ていませんでした。
BAさんにお願いして、カウンターの奥からテスターを出してもらいました。
予約して、発売28日の翌日に受け取りに行くと・・・やっぱりカウンターには出ていなかった、ような。
私が試し塗りでうんうんうなって迷っていた間も、問い合わせの電話がけっこうあったようで、もともとの在庫が少なかったのかもしれません。
なのでこの記事をUPする現時点では、すでに手に入れるのが困難になっているかもしれません・・・。

イリュージョンドーのラメ、写るかな。

ILLUSION D'OR.jpg

予約した時も、受け取りに行った時も、それぞれ対応してくれたBAさん2人ともに「強い女性をイメージしてるんです〜」と強調されました。
うん。わかったよ。そういうアートを考えることにします。

さてさて。
これを受け取りに行った、まさにその日は、関東ネイルオフ会でございました。

七色蜂蜜の桔菜子さん
★まめまめ★のまめまめさん
MYU的ネイルな日々のMYUさん
桃源郷side-Nailのゆづるさん
Happy Colorful Diaryのrakasさん
Il miglioreのるぃさん
(お名前五十音順)

というメンバーでした。
皆さんにとても良くしていただいて、今回も楽しい時間を過ごすことができました。
その時の様子は、皆さんが記事をあげてくださるでしょう。
カメラも持たず、記憶力も曖昧な私は、記録係としては役にたたず。
私からは、また皆さんの当日ネイルをフォローしながら、のんびりと感想を後ほど送りたいと思います。
私のネイルも明日にはUPできるかな。

何よりもまずはお礼を。

みんなありがとー♪またお会いしましょー♪

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ネイルグッズやケアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ヌーヴェルヴァーグ

NOUVELLE VAGUE 1.jpg

先週に引き続き、シャネル2010夏の『ポップアップ ドゥ シャネル』より、527 NOUVELLE VAGUE を使ったネイルです。

わずかにシルバーパールの入ったターコイズブルー。
まだちょっと季節的に早いかな、と思ったのですが、せっかくのキレイなカラーなので、思い切って全面に塗ってみましたよ。

CHANEL 527.jpg TiNS 033.jpg

塗るのが難しかったです・・・。
ムラにならないように、たっぷりと2度塗り。
素早く筆を動かさないとヨレます。

TiNSのプレスパイシーピンヒールで細くフレンチに。
ほんとうは、爪をくるりとラメで囲みたかったんですよ。
でも最初の1本で、そうするにはちょっと太めのライン取りになってしまったので、あきらめて、爪の中ほどから細くフレンチにしました。

根元に小さなゴールドのメタルスタッズを置いて、中指だけ、ピラミッド型のスクエアスタッズをプラス。
爪のカーブに合わせて端をペンチでつかんで丸みをつけたら、ちょっと傷がついちゃった。

NOUVELLE VAGUE 2.jpg

ヌーヴェルヴァーグって、「新しい波」という意味ですよね。
これはたぶん合ってると思う。
ヌーヴェルヴァーグのフランス映画が大好きだったので。
特にゴダールとロメールが好き。
うーん、ロメールに関しては、無条件に好きって感じとも違うかも。
なんというか、観てると時々、いや、しばしば自己嫌悪に陥るんですよね。
でも、大好きな監督の1人です。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

ミストラル

MISTRAL 1.jpg

ミストラルって、なんとなくこう、風っぽいもの?となんとなく知った気でいた。
あらためて調べてみて、フランスの南東部に吹く地方風だということを初めて知りました。
うん。無知でした。

そんな色名のついたシャネルの夏のヴェルニ限定色。

試し塗りしたときは、薄付きでキラキラと思っていたのですが、いざちゃんと自爪に塗ってみたら、思っていたよりキラキラ控えめで、ポップなカラーでした。
オモチャっぽい、というかファンシーグッズにあるようなピンクというか?
さすが『ポップアップ ドゥ シャネル』

で、単色全面塗りして、どうアートしようか迷ったまま1週間過ごしてしまいました。
少しポップなテイストなアートにしようと思いなおし、変形斜めフレンチに塗り替えました。

CHANEL 517.jpg CHANEL 407.jpg

あらかじめ、ミストラルで斜めフレンチを作って、あとから薄い透明ピンクベースに微細オーロララメたっぷりのポリで根元を塗りました。
境目に銀ラメで線を引き、ランダムにパステルピンクのホロ1mm、1.5mm、2mmをリズミカルに配置。

MISTRAL 2.jpg

シルバーホロやもっと濃いピンクのホロのほうが良かったかな。
でも持っていないので。 
もっといろんな色のホロが欲しくなりました。

そうそう、ピカエースのパステル丸ホロでも1.5mmサイズのものが出ていたので、今回はそれを使いました。
3サイズそろえると、アートの自由度がぐっと上がりますね。

ピカエース.jpg

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 00:19| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

カプリチオーソ・カンタービレ

ANTILOPE1.jpg

カプリチオーソ・カンタービレ
気ままに、気まぐれに、歌うように。

ゴールデンウィーク前、映画『のだめカンタービレ』の完結編を観て来ました。
その時にしていたネイル。

CHANEL 187.jpg CHANEL 397.jpg

シャンパンゴールドのパールを全体に2度塗りしてます。
人差し指の鍵盤部分だけ、透明なラメポリで自爪が透けてます。
ピグメントのカラーインクのゴールドで、鍵盤、音符、ト音記号などの音楽モチーフを描いてます。
ト音記号と黒鍵は、上からゴールドラメを重ねてます。
ポイントにト音記号にクリスタライズを1粒。

ANTILOPE2.jpg

ピグメントのカラーインク、使いやすい!
発色はいいし、ムラにならないし、サラサラだし。
写真撮り忘れちゃった。
アクリル樹脂の顔料をベースとしたカラーインクです。
ドクターマーチンのほか、リキテックスからも発売されていました。

今回のアートの元ネタは小さなメッセージカードです。
こういう文具モノって、そのままネイルアートに流用できて好き。

Card.jpg

映画『のだめカンタービレ』は、友人から「お金をドブに捨てるようなもんじゃない?」と言われたけど、じゅうぶん楽しめましたよ。
クラシック音楽好きの方なら、思わず嬉しくなっちゃう部分がたくさんあると思うし、ああ音楽ってこういうものだよなあ、と泣けたり。

前編ではヤマハ以外のピアノが出てきてビックリしました。
ベヒシュタイン。ドイツのピアノです。
千秋がバッハのピアノ協奏曲を弾き振りするシーンでした。
バッハだからベヒシュタイン?とも思ったけど。
後で知ったのだけど、撮影場所がスロバキアの劇場だったらしく、だとしたら単に備え付けがベヒシュタインだっただけかもしれません。
私は残念ながらベヒのグランドの音はあまり聞いたことがないのですが、少なくともヤマハの音ではなかったので、音源もベヒシュタインで演奏されたものと思われます。
後編も何かサプライズを期待したけど、みごとにヤマハのピアノオンリーでした。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 00:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

中部オフ

ゴールデンウィーク中、ブログのコメント欄等で交流のあるネイルブロガーさんたちによるオフ会が名古屋で開かれました。
私はたまたま、親戚行事でそちら方面に滞在することになっていて、お声をかけていただく幸運に恵まれました。

すでに日にちがたってしまっていますが、やはり参加させてくださった皆さんに感謝を述べる意味でも記事にしておきますね。

オフ会の詳細は、参加メンバーの皆さんがとっても楽しく記事にしてくださっています。
ここでは、皆さんのネイルについてご紹介しておきます。

ショウコさん
今回幹事を引き受けてくださったショウコさんのネイルは、シアーなピンクをベースにスワロがキッラッキラのネイルでした。
たくさんストーンがのっているのに、バランスよくまとまりがあるのはショウコさんならでは。
ともかくすっごく光の反射が美しい!
先端のシルバーラメも明るいホワイトシルバーで、画像で見るより実際は瑞々しい輝きのネイルです。

MYUさん
MYUさんのブログでは、オフ会参加ネイルはUPされていなかったかな。
でもたぶん、こちらのネイルと同じ、だよね?
TiNSのサーフガール×サーフアンドサンのグラデにセイクリッドシャインのラメがけ。
このキレイなラメのグラデーションが、MYUさんの形の整った爪にピッタリ。
もちろんTiNSのラメは、屋内光でも文句なしにキラキラでした。

ぶーさん
ぶーさんのネイルは、キリリとブラック&シルバーの斜めフレンチ。
ぶーさんの白魚のようなしなやかな指に映える映える!
この日のお洋服もモノトーンで、そしてアクセサリーのポイントにちょっと入っていたルビー色のストーンとリンクするようにネイルにも濃いピンクのスワロが。
心憎いトータルコーデでした。

さおりさん
さおりさんはホロで仕上げるフレンチネイルでした。
私のところのパソコンで開くこちらの画像より、もっとガーネット色のような真っ赤なホロです。
ベースはシンプルにナチュラルなシアーベージュ。
先端に、ホロだけではなく同色のラメも使ってあって、一目で「キレイ〜♪」と言ってしまったキラキラのフレンチです。

ゆづるさん
とーっても可愛らしく清楚なフレンチネイルでした。
トゥルトゥルのピンクのベースに、少しパールの入ったホワイトフレンチ。
フレンチラインは、たぶんスワロのエアーブルーオパールかな?きれいな柔らかいペールブルーのストーンを中心にシルバーブリオンで縁取られていました。
(ブログで確認したら、エアーブルーオパールとパシフィックオパールを交互に使ってたんですね!手がこんでる!)

全員に言えることですが、普段ブログで拝見している画像より、実際のネイルのほうが何倍も美しい!
皆さんご自分の個性をちゃんといかされていて、そしてとてもセンスよく、ウットリでした。

参加メンバーの皆さま、楽しいひと時を、本当にありがとうございました。
また近いうちに再会の機会のありますことを祈って。
posted by くー at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

すずらんの日

suzuran2.jpg

5月1日は『すずらんの日』
フランスの言い伝えで、5月1日には最愛の人にスズランの花を贈り、贈られた人は幸福になる、というものです。
(・・・だったと想います。記憶では)

その日にちなんで、スズランモチーフのネックレスとピアスのセットを作りました。

スズランの花は、スノークォーツの大小をしゃらしゃらと下げて、葉っぱにみたてたグリーンのカイヤナイトでチェーンにつないでます。

チェーンは、金と銀、どちらにしようか考えましたが、銀のほうが清廉なイメージになるのでシルバーにしました。
シルバーは硫化して黒ずむので、扱いが少し厄介ですが、純銀の柔らかい色が好きなので。
残念ながら、スズランの花を下げた部分は、ワイヤーを通せるチェーンがロジウムメッキしてあるものしかなかったので、とりあえずこれで。
ロジウムでコーティングすれば黒ずむことはないけれど、そのかわり純銀の色もなくなってしまうので、普段は使いません。
後でワイヤーの通せるシルバーチェーンを探して、作り替えよう。

おそろいで仕立てたピアスは、スズランの花2粒で。
カイヤナイトを添えるか迷いましたが、今回はさりげない感じに。

suzuran1.jpg

スズラン、花屋さんによっては、切り花でも売られていますよね。
2〜3本コップに差しておくだけでもよく香り、大好きな花のひとつです。
posted by くー at 02:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。