2010年06月02日

バテンレース

LILY BEIGE 1.jpg

関東ネイルオフ会、私の参加ネイルはこちら。

ごくごく一部の方から、「ポスカで描いたフラットアートが見たい」というご要望があったようなないような。
ご期待に沿うよう、バテンレースを爪先に描いた、単純であっさりしたアートでの参加となりました。

CHANEL 451.jpg

チラチラと微細なシルバーパールラメが入った淡いピンクベージュを2度塗りしただけ。
あとはポスカの白の液だけ出して、細筆にとって、レースを描いてます。

「描いた部分がトップコートで流れないのか?」というご質問があったので、トップコートを紹介しておきますね。

Tammy Tayler.jpg

タミーテイラーのエアブラシ用『Aトップコート』です。

実は私も、アクリル系の絵の具で描いたものが、トップコートに引きずられるのが悩みの種でした。
ふとエアブラシ用のトップコートを使ったらいいんじゃないか、と思いついて、それ以来、流れることなくペイントを仕上げることができるようになりました。
このトップコートには紫外線カット剤が入っていて、それが青く光ってしまうのが難ですけど。
だから面倒でも、描いた部分のみ、先にこのトップコートで保護して、その上からいつものトップコートをかけてます。
紫外線カット剤が入っていないものもあるようなので、探してみようっと。

LILY BEIGE 2.jpg

バテンレースというのは、テープを型紙に合わせてかがって、テープとテープの間を縫ってレースにしたものです。
ドイツの貴族であるバッテンベルグ家が広めたため、バテンレースという名前がついてるみたいですね。知らなかった。

バテンレース.jpg

今年はバテンレースが流行とかで、当日着て行った服にも、このレースがたたいてありました。

本当は、その翌日に「マリンルックで参加のこと」というパーティーに出席予定があり、ネイルもマリン風にするつもりだったんです。
でも時間がなくて間に合わなかった。
マリン風というと、やっぱりボーダー。
ボーダー柄をポリで作って、それを乾かすとなると、時間かかりますよね。
その点、フラットアートは乾かす時間がいらないので、大幅な時間短縮になるという。
でもせっかくだから、こんなのにしよう、と温めておいたマリンネイルは近いうちにやってみますね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。