2010年07月13日

ライムスカッシュ

PRECIOUS 1.jpg

去年のアイテム、スライスフルーツを使ったネイルです。

流行というものがあるのは仕方ないと言いますか、なければ寂しいものではあるのですが、それでも「これもう去年のだから使えないよね」というのもなんとなく「シャク」と言いますか。
スライスフルーツ棒ももう使えないよね、というお声が多い中、キジトラのぶーさんとコメント欄で意気投合しました!
「使おうゼ!」と。

棒の状態で見ると果肉部分がグリーンだったからライムだと思ってたんですけど、スライスして爪にのせたらレモンのようだ。
頭の中が「ライム」だったもので、合わせるポリや他アイテムを「ライム」仕様でそろえちゃった。
なので少し仕上がりの色味が、最初のイメージと違ってしまいました。

CHANEL 163.jpg

自爪の色補正程度に、ほぼ色の着かない半透明のアイボリーを2度塗り。
ちょっと今年風にするため、スライスはあえて斜めに断ち切れるような感じで、エアリーな抜け感を意識しながらフルーツをオン。
上から薄付きのミントグリーンのラメパールを1度塗り、フリーエッジには2度塗り。
さらにシュワシュワの泡をイメージして、パステルグリーンの丸ホロの3サイズをのせてます。

PRECIOUS 2.jpg

トップコートはTiNSのものを1度かけたあと、ジェルルックトップコートでフルーツとホロを埋め込んでます。
TiNSのトップコートはサラサラなので、段差にもすーっと流れ込んで、気泡ができないんです。
何かと便利なTiNSのベースコート&トップコート。

CHIFURE 813.jpg

ミントグリーンのポリはちふれの813です。

ちふれは以前から何本か寒色系のものが気になっていたのですが、試し塗りできるところもなくて購入する機会がありませんでした。
そんなときに、さおりさんがこちらのネイルでご紹介くださっていたので、それを拝見して買いに行きました。
確かにすごい薄付きです。
3度塗りしてもやっとボトルの色が出るかどうか、です。
でも、上にニュアンスをかけるために使うのなら、逆に使いやすい。
ボトルサイズも、これくらいあれば十分なんだよねという量で気楽です。

まだまだ梅雨もあけず、蒸し暑い毎日。
気分だけでも爽やかに過ごしたいですね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 01:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。