2012年12月25日

全日本選手権を終えて

フィギュアスケート、全日本選手権、選手のみなさまお疲れさまでした!
今年の日本男子シングル、例年にまして熱い大会でした。

世代交代はどんな分野でもあることですが、スポーツは残酷なほどはっきりとそれがあります。けれどもそれがない競技は発展しないし、また現王者から次の世代の王者へ理想的な形で繋がる競技は幸福な時代を迎えているのだ、ともいえます。
今まさに、日本の男子シングルがその時。

新しいナショナルチャンプとなった羽生選手おめでとう。
そして圧巻の演技を披露してみせた高橋選手、本当に素晴らしかったです。
両者一歩も引かない真っ向勝負は、そのまんま事実上世界のトップを争う超・超ハイレベル。
それは同時に3枠目争いがより苛烈になるということなのだけど・・・その座をつかみとった無良選手、ほんとーーーーに頑張ったよぅ。

というわけで以下は私が個人的に応援している選手へのあれこれですので、お目汚しです。たたんどきます。

続きを読む
posted by くー at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。