2013年01月28日

フィンランドのスノーフレーク

スノーフレーク1.jpg

白地に水色。フィンランドの国旗色のネイルです。

北欧雑貨のお店で見たニットのポーチが可愛かったので、そのままネイルに応用しました。
白地に水色で大きく雪の結晶柄が編みこんであるの。
水色地に白の柄のと2種類あって、並んでいるのがとてもキュートでした。

CHANEL 459.jpg CHANEL 169.jpg CHANEL 551.jpg

半透明のホワイトと、少しだけくすみのある微パール入りの水色で直線フレンチに。
薬指は全面水色に塗って、大きく雪の結晶をポスカでペイント。
人差し指は、オフホワイトに塗って・・・水色で雪の結晶を描こうと思っていたんだけど、しつこくなりそうな予感がして止めました。
人差し指にも描いちゃうと、他の指が寂しくなってドットとかやり過ぎ方向になっちゃいそうだったから。
デザインソースが可愛くても、ネイルに落としこむには大幅な引き算が必要なのね。
ちょっぴり残念。

スノーフレーク2.jpg

素朴な雰囲気にしたかったので、フレンチの境目をラメで引きたくはなかったのだけれど、何もないのも落ち着かなくて、控えめ〜なラメを細く乗せました。

Xシルバー.jpg

これ、リニューアル以前のかなり前のディオールの定番カラー。
X-シルバーといって、根強い人気があったと記憶してます。
シルバーといっても、ほとんどそう感じさせない、ただただ白く光る微細ラメ。
この色味のない透明感が好きです。
なかなか代わりのものがないんですよね。

昨日、26日は、冬季国体の開始式に行ってきました。
アトラクションで、本田武史くん、荒川静香さん、そしてステファン・ランビエールが滑ってくれるというなかなかに豪華なもの。
入場は無料で応募制でした。
なんでランビエール?なんでランビエール?なんで?と思いながらも、もちろん応募しましたとも。そしてちゃっかり抽選当たりましたとも。
東北復興支援も込めた今大会の趣旨に賛同して来日してくださいました、というようなアナウンスで登場してくれたステファン、なんか嬉しかったです。ありがとう。
大好きな『ウイリアム・テル』、見せてもらえたしね。
posted by くー at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。