2013年04月02日

薄墨桜

薄墨桜1.jpg

薄墨桜は岐阜県にある樹齢1500年といわれる大きな大きな桜の樹です。
ネイルは夜桜のイメージなのだけれど、薄墨色になったので、あの立派な桜を思いながらタイトルをつけました。

夕闇のなかに霞んでいくような桜が描きたくて、黒の透明のトップコートを用いました。

Dior 707.jpg Dior ROCK COAT.jpg Dior NAIL GLOW.jpg

フリーエッジにグレーのポリをのせる→
桜の花をポスカで描く→
透明ブラックのコートで桜の花のペイントを覆う→
上からまた桜の花を描く→
さきほどのコートにグラデーションするようにさらにコートをかける→
そのまた上に桜の花を描く→
最後に透明ピンクのグロウを塗る

薄墨桜2.jpg

手をかけたほどには狙った効果は得られなかったかなー。
でも使っているのがトップコートなので乾きは速く、時間はあまりかかってないです。

ROCK COAT.jpg

そのトップコート。
ディオールのROCK COATというもので、細かいパール入りのちょっと半透明の薄いブラックです。
もともとの使い方は、手持ちのポリにかけて色の深みを出す、というもの。

NAIL GLOW.jpg

こちらはネイルグロウ。これはわりと最近発売になったものです。
爪の地色を健康的にキレイに見せる、というもので、たしかに室内照明の下で見るとほんのり桜色できれいなんだけど、太陽光の下で見るとすごい青っぽい。
ボトルを傾けてみても、青っぽく反射しているのがわかりますよね。
肌色補正のための青なのか、紫外線吸収剤なのか、青の正体は不明だけど、ともかくかえって不健康に見えます・・・。
色白さんならキレイに発色するのかなぁ。

桜は、今は桜吹雪になっています。
窓を開けると家の中にも桜の花びらが。
これはこれでいいものです。
家の隣の公園は、桜の花びらの絨毯を敷いたみたいになってます。
posted by くー at 03:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。