2010年02月25日

おめでとう!日本男子

激動と感動の3日間、応援で精も根も尽き果てて、ようやく女子シングルが始まるころに生還しました。

高橋大輔君、銅メダルおめでとう!!!

そして日本男子陣、全員入賞おめでとう!

高橋君のフリーの演技は本当に素敵でした。
どれだけ余分にファンの贔屓目を引いてみても、やはり高橋君の演技が全選手中もっとも美しかった、と私は思っています。

強くなったなぁ・・・。
ずっと応援し続けてきた者としては、いろんな感慨もあり、ことばにすると止まらなくなりそうなんで、ひとつだけ。
ショートもフリーも本当にいい顔してたなぁ。と。
萎縮することもなく虚勢を張ることもなく、自然体で試合に臨んでいたように見えて、それがとても頼もしかったです。

結果としては、4回転の最後の調整までは間に合わなかった、ということにはなりますが、トリノでやり残してきたことはきっちり返せたのではないでしょうか。
そして本田君。ソルトレークの忘れ物を回収できましたよね。
「俺を超えてきてくれ」と高橋君をリンクに送り出した、という話が今回一番泣けました。

個人的には、第2、第3グループがもっとも楽しめたオリンピックでした。
ソチに向けて楽しみな選手がざくざく。
バトルが引退し、ランビエールが引退し、高橋君が怪我をしたシーズンは、もう男子シングルを見ることもなくなってしまうかも、と悲嘆したものですが、昨シーズンくらいから、おおお?!と思う若手選手が出始めてわくわくです。現金です。

そのランビエール選手。もう一度オリンピックの舞台にもどってきてくれてありがとう。
元気がないのが寂しかったけれど、見られてよかった。
きっとまたアイスショーは見に行きます。そこで「ステファンさまぁぁぁ!」と叫びそうになれたら幸せです。

最後に西岡アナウンサー、お疲れ様でした。
西岡さんの実況で良かった。本っっ当に良かった。

いろいろまだまだ書きたいことはあるけれど、このへんで。
すべての選手に、ありがとう。
posted by くー at 03:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。