2010年03月15日

透明な薔薇を連ねて

VIOLET 1.jpg

手描きのバラを爪先に連ねてみました。

透明感のある線描きのバラ、こんなようなシールがあるんですよね。
ぶーさんのところと、明希さんのところで見かけて、可愛いな、と思ってました。

Dior 183.jpg

ベースに、半透明のラベンダーカラーにちょっと大きめのレインボーラメがキラキラ入ったポリッシュを2度塗り。
爪先にバラを線描きすることを想定して、マゼンタピンクとグリーンのポリを薄めてバラの下地塗り。
その上からポスカの白を細筆にとって、バラっぽいものをアウトラインのみで描いてみました。

VIOLET 2.jpg

もちろんシールの完成度にはほど遠いことはわかっているのですが、好きな位置、好きな大きさに描けるところがペイントの魅力でして。
何より安上がりでお手軽なもので・・・つい、ちまちまっと描いてしまう。

フィギュアスケート、ジュニアワールド男子シングルは日本選手の優勝でした。
8年前、ソルトレークオリンピックでは、本田君がもう少しでメダルに手が届きそうだった4位(日本男子歴代最高位)、そしてその直後のジュニアワールドで高橋君が優勝(日本男子初)という、快挙!な年でした。
ようやく、すっごい長い年月を費やしてようやく日本男子シングルもここまできた、と感慨深い年だったように思うけれど。
あれから8年、高橋君はバンクーバーで銅メダル、そしてジュニアのほうは歴代最年少2番目(1番はプルシェンコの14歳)15歳の優勝。
ちなみに今年は女子シングルでも優勝、ペアは2位でした。
もちろん「おめでとう!!!!」なんですが・・・出来過ぎで、素直に喜び爆発というより、なんというか「お、お、おおぉぉぉ・・・」な複雑な喜び方になってしまった。
いつの間に、フィギュア大国、日本。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 01:17| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんはー★

ステンドグラス風のペイントですね♪
相変わらず、素敵なアートです。
手書きだと、その下地のポリが絵のラインから
ふわっとはみ出ていて
そこがまたシールと違う感じがして自然で凄い可愛いです!!

ベースの色も、淡いピンクに綺麗なちらちらラメでなんだかとっても上品(*´ω`*)

こういうアートって、昔ちょっとやった事あるのですが
利き手と逆の爪を描くときにしんどかった記憶があり
自分でアートするのはちょっと億劫になってしまいます。
3Dアートなんかもやってみたいのですが…
coconさんの記事をみると本当ほれぼれします!!
Posted by まめまめ at 2010年03月15日 01:37
わお!あのシールの柄を描いちゃうなんて!
その手先の器用さを私にちょびっと分けては貰えないでござろうか。
う、美しい…。
そしてベースカラー。
ポリの数だけは多いくせにこれみたいな綺麗な色持ってないやorz
偏り過ぎてるんかなー(;´Д`)

ゆづる君の滑り綺麗でしたね〜(*´д`*)
フィギュア大国日本になるのはもちろん嬉しいのですが、
私としてはプル様に続く変態、もといエンターテイナーが早く現れて欲しいです。
ロシアにはヤグプルに次ぐ後継者はまだ居ないのかなー( ・ω・)
Posted by ぶー at 2010年03月15日 02:02
coconさんのフラットアートは本当に何度見ても感動します。
シールいらないですよね、ほんとに。
確かにシールを使った方が綺麗な均一な柄になりますが、
手描きの柔らかさは本当に魅力的です♪
そしてこの手間を「お手軽」と言えるのがとても羨ましい……
私も練習していつかその域に辿り着きたいものです。
私ならまず全部の爪には描かないですね。
面倒臭くて(爆)。
Posted by 桔菜子 at 2010年03月15日 20:57

☆まめまめさま

おー、ステンドグラス風!
そう言っていただけると少し高級ぽくなる気がします(笑)

利き手と逆は、時間はかかるけれど、爪の上くらいの小さいスペースなら
そんなに左右変わらずにできるかも?
というか、みなさん利き手と逆の手でもポリを塗っている時点で
十二分に器用だと思われます。

ぷくぷくシールも可愛い種類がいっぱい増えて
自前で3Dをやる必要もあまりないのかもしれませんね。
私は道具を持っているので今でも自前でやってますが。
ある程度慣れてしまうと、これもシール貼るよりお手軽に感じるんですよ。
Posted by cocon>まめまめさま at 2010年03月15日 23:48

☆ぶーさま

何をおっしゃいますの。
ぶーさんもあんなに器用にアートされるじゃないですか!

ポリのカラーは、逆に私は無難色しか持ってないかもです。
この前、マリクワがリニューアルしちゃうので買った蛙色が
最大の冒険色です。

変態のロシア後継者ですか。
ガチンスキー君は胸のはだけたペンギン衣装でしたが
変態さんというわけではなさそうです。
エンターテイナーで若手だと、フランスのアモディオ君、
スペインのフェルナンデス君あたりか。
あ。いた。変態君。スウェーデンのシュルタイス君。
もっとも彼自身は大真面目な気もする。
Posted by cocon>ぶーさま at 2010年03月15日 23:57

☆桔菜子さま

手描きの柔らかさ、と言っていただけるのは嬉しいです。
前にも書きましたが、私にとってはシール貼るほうが難しくて
手描きのほうが楽なもので、つい、という感じなので。

全部の指に描く必要はないと思います!
ほんとは、どんなアートでも、指1本にさりげなく、
くらいのほうが好みなんです。
点で描く小花だけでもすごく可愛いと思うので
ぜひ一緒に描きましょ〜(笑)
Posted by cocon>桔菜子さま at 2010年03月16日 00:10
す。すごい。
ハンドでこんなすばらしいお花かいちゃうなんてすごすぎるじゃないかー。
ホントに素晴らしいです。
感動の域ですよ。
シールいらずですな。ほんとすごい。
Posted by MYU at 2010年03月16日 00:12

☆MYUさま

いえいえいえ。
ぜんぜんすごくないですよ。
実物見たら、あーなんだその程度のものー
と言われると思いますよ。
まあ、5センチや10センチなんて至近距離で
見られることも、日常生活ではないですからね。
それっぽければOKと思うことにしてます。
Posted by cocon>MYUさま at 2010年03月16日 22:05
ホント綺麗だなぁ・:*:・(●´Д`●)ウトーリ・:*:・

まず手描きでやろうっていう発想がないので凄くびっくりします。
(思いついても出来あがらないと思うけどw)

叶うなら飛行機乗って、coconさんにお花描いてもらいたいくらい!
だけど無理なので大人しくシールを貼ろうw

でもシールも大好きなんですが、爪が小さいのでやっぱり苦労するんです。
ちょっとずつ練習してみよう!
まずはポスカ買ってきます(`・ω・´)
Posted by 明希 at 2010年03月17日 01:13

☆明希さま

お会いして描かせていただけたら楽しいでしょうね!
気にいっていただける自信はありませんが(笑)

ポスカは使いやすいですよ。
さらさらしているけど、しっかり発色してムラにならない。
アクリル絵の具でうまく描けなかった、という方にはオススメしたいです。
Posted by cocon>明希さま at 2010年03月18日 01:02
こんばんわ〜。
ペイントでこの完成度!
ポリ塗るだけでも手こずってる私からしたら神です!
Posted by るぃ at 2010年03月20日 02:12

☆るぃさま

はじめまして!コメントありがとうございます!

ハンドペイントというと皆さん敬遠されると思いますが、
実は思ってるよりずっと手軽で簡単なんですよー。
描いてる途中でも、ちょちょっと消して修正できますし。
私もどちらかといえばポリ塗るほうが難しく感じます。

ぜひまた遊びにいらしてくださいね♪
Posted by cocon>るぃさま at 2010年03月21日 02:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。