2010年04月25日

アリス・イン・ワンダーランド

BLUE PEARL 1.jpg

たまにはオンタイムなテーマで。ということで。
『アリス・イン・ワンダーランド』からのインスパイアです。

アリスといえば、やっぱり水色ドレスに白エプロンでしょう。
映画のアリスはもうエプロンはしてませんでしたけどね。

Dior Addict 100.jpg MARY QUANT B-05.jpg

ほぼ色はつかないミルキーブルーで、偏光のブルーパールがよく光るポリでベース2度塗り。
フレンチは、ペタンとした絵の具のまんまみたいなラメパールなしの水色で。
これは以前紹介したマリークワントの前製品。こういうくすみのないポップなカラーがたくさんあって楽しかったのですが。
まだ店頭にあるのかなあ。
ちなみに色番はB-05です。

あとはフレンチラインを縁取るようにレース風のラインとドットを描き入れ、中指のみエンボスアートのリボンを結んでできあがり。

BLUE PEARL 2.jpg

今回はポスカじゃないですよ。
アクリル絵の具の白を使ってます。
なぜかというと・・・

brush 1.jpg

じゃーん。
このような道具を使ってみたからです。

上のはドット棒。点々を打つのはこれで。
下の筆がちょっと変わっていて、毛先がこんなふうになってます。

brush 2.jpg

たぶん、トールペイントをされる方は、こういう形の筆を使うのではないでしょうか。
すみません、トールペイントはやったことがないのであやふやですが。
でもおそらく、トールペイントの技法だと思います。
この筆の傾いている先のほうだけ絵の具をつけて、少しなじませてから線を引くと、グラデーションができる、という。
とっても下手くそにしかできなかったので、うまくグラデーションしてませんけどね。
プロの方は、これでエアブラシ以上の繊細なアートをされているのを雑誌で見たことがあります。

ところで実は映画はまだ観てないんですよねー。
アバターを観に行ったときに、3Dメガネで予告編をたっぷり見ましたが。
アバター、酔ったんですよ。3D酔い。
頭痛と吐き気でへろへろになりながら観ました。
なのでアリスもちょっと躊躇してます。
かといって3Dじゃないので観るのも・・・ねえ。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 03:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
フレンチ部分の水色がいかにもアリスカラーですねー♪
やっぱりアリスと言えば水色ドレスに白エプロン。
原作のアリスは全然華やかでも何でもなかったはずなのに、
これだけイメージが普及してるというのは、
ディズニーは偉大ですね(笑)。
リボンも可愛いですねー。
トールペイント風のレースも素敵っ。
coconさんの新技法の今後益々のご活躍に期待してます☆

3D酔いますか…。
私も視覚酔いが結構弱いのでどうしようか悩んでるんですが、
アリスは3Dで見たいですよねぇ。
うーん。
Posted by 桔菜子 at 2010年04月26日 00:16

☆桔菜子さま

パールとかラメも入ってなくて、まさに水色!なんですよね。
原作挿絵では水色ってわけじゃなかったのかー。
あの水色ドレスに白エプロンはディズニー様のイメージだったのね。

トールペイントは難しいです。
道具のことを考えるとエアブラシより手軽ではあるんですが。
まあいろいろと、試せることはやってみようということで。

3D酔いは個人差ありますもんね。
アバターのときは、最後のほうは「もうだめはやく終わって」
状態でした(笑)
Posted by cocon>桔菜子さま at 2010年04月26日 23:34
すすすすてきー!
ちょうど昨日、ユニクロ内でアリスとのコラボの服が売られているのを見て、
「おー、こんなとこでコラボしてるー」
と妙な感動を覚えた私にとってもなんとなくタイムリーな記事だw

ポップな水色が乙女ちっくに変わってる!
アートの効力って凄いんだなぁ。

アバター、私は家で見ましたが、結果的に良かったのかも?
そんなに酔うんだ3Dって…。おーこわ。
それ以前にアバターはオチが途中で読めちゃったのが私的にショボーンですたが。
Posted by ぶー at 2010年04月27日 03:25

☆ぶーさま

いろんなところでコラボありましたよねー。
それにしてもユニクロ、どんな服だったのか気になる!

年甲斐もなく乙女ちっくですね。
まあアリスだし、たまにはしゃーない。

3D酔いは平気なひとは全然平気みたい。
というか普通平気なのかも?
私は「映画館ではなるべく前の席で!」という前情報が災いしたかも。
近過ぎだったっつー話もあります。
Posted by cocon>ぶーさま at 2010年04月28日 00:45
今度こそ書けるかな…。


coconさん、今日は〜。

マッドな水色も、使い方によってはポップな感じにならず、
こんなに上品に見えるのですね!
この水色ポリ、マリクワなんですね。
私も2つほどマリクワのポリを持っているのですが、
セシェ以外のトップコートを使用しても、恐ろしく縮むんですよね(汗)
(それこそ他のポリとは比較にならないくらい)
coconさんのは縮んでいるように見えませんね。
どうしたら縮まないのかな…。
Posted by フルヤ at 2010年04月29日 08:46

☆フルヤさま

今回はアリスを意識していたので、あえてポップな水色をチョイスしました。
淡いパール入りのブルーなんかのほうが、品は良いかもしれませんね。

マリクワのポリが縮むとのことですが、私は縮んだ経験ないんですよ。
たぶん、トップコートを塗る時には、完全に乾いているからだと思う。
これ、アートするのにけっこう時間くってるんですよ(笑)
爪同士をぶつけてカチカチと音がするくらい硬くなっていれば
セシェでも縮まないんじゃないかと思います。
Posted by cocon>フルヤさま at 2010年04月30日 01:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。