2010年05月13日

カプリチオーソ・カンタービレ

ANTILOPE1.jpg

カプリチオーソ・カンタービレ
気ままに、気まぐれに、歌うように。

ゴールデンウィーク前、映画『のだめカンタービレ』の完結編を観て来ました。
その時にしていたネイル。

CHANEL 187.jpg CHANEL 397.jpg

シャンパンゴールドのパールを全体に2度塗りしてます。
人差し指の鍵盤部分だけ、透明なラメポリで自爪が透けてます。
ピグメントのカラーインクのゴールドで、鍵盤、音符、ト音記号などの音楽モチーフを描いてます。
ト音記号と黒鍵は、上からゴールドラメを重ねてます。
ポイントにト音記号にクリスタライズを1粒。

ANTILOPE2.jpg

ピグメントのカラーインク、使いやすい!
発色はいいし、ムラにならないし、サラサラだし。
写真撮り忘れちゃった。
アクリル樹脂の顔料をベースとしたカラーインクです。
ドクターマーチンのほか、リキテックスからも発売されていました。

今回のアートの元ネタは小さなメッセージカードです。
こういう文具モノって、そのままネイルアートに流用できて好き。

Card.jpg

映画『のだめカンタービレ』は、友人から「お金をドブに捨てるようなもんじゃない?」と言われたけど、じゅうぶん楽しめましたよ。
クラシック音楽好きの方なら、思わず嬉しくなっちゃう部分がたくさんあると思うし、ああ音楽ってこういうものだよなあ、と泣けたり。

前編ではヤマハ以外のピアノが出てきてビックリしました。
ベヒシュタイン。ドイツのピアノです。
千秋がバッハのピアノ協奏曲を弾き振りするシーンでした。
バッハだからベヒシュタイン?とも思ったけど。
後で知ったのだけど、撮影場所がスロバキアの劇場だったらしく、だとしたら単に備え付けがベヒシュタインだっただけかもしれません。
私は残念ながらベヒのグランドの音はあまり聞いたことがないのですが、少なくともヤマハの音ではなかったので、音源もベヒシュタインで演奏されたものと思われます。
後編も何かサプライズを期待したけど、みごとにヤマハのピアノオンリーでした。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 00:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポスカマスターがカラーインクマスターに……!
今回のフラットアートも感動物です。
モチーフの配置もタイトル通り軽やかなデザインで、
シャンパンゴールドのベースにゴールドのアートが美しいですね−。
一瞬、シールなのかと思ってしまいました。
でもやっぱり手描きだった! さすがcoconさん!

のだめもついに完結ですね。
ドラマは全然追ってなくて映画も見に行く予定はないのですが、
地上派で流れるのを楽しみにしてます(おい)。
ピアノは弾いてた事があって好きなのですが、
下手の横好きで耳も育たず聞き分けとか出来ないので、
ピアノの種類が分かるなんて尊敬ですっ。
Posted by 桔菜子 at 2010年05月13日 00:46
こんばんは&こちらでは初めまして♪

すごく素敵なフラットアート!
音楽が「流れる」っていうイメージにぴったりですね。
ほんと、桔菜子さんもおっしゃっているようにシール顔負けの精巧さです。
というか、coconさんアートのフラットシールや3Dシールが欲しい…!

シャンパンゴールドに、ゴールドインクのアート、すごく上品ですね。
まさにクラシック!でも、硬すぎない感じがまた絶妙です♪
Posted by ゆづる at 2010年05月13日 01:27
毎度ながらの素晴らしいアートですね〜!
音符やト音記号などの音楽記号は、
下手をすると子どもっぽくなってしまいますが、
色使いのせいでしょうか?非常に大人っぽくて、派手すぎず上品な仕上がりですね♪

私もピアノを習っていたのですが、
音でピアノの種類を聞き分けられるなんてすごい!
私なんてアマチュアの人が弾いてるのと、プロが弾いてるのと聞き分けができません…。
Posted by るぃ at 2010年05月13日 12:22
こんにちは〜&初コメです!

もうぅ、毎度ながらしばしの間うっとりしてしまいました(ノ´∀`*)
皆さんがおっしゃっているように、シールと見間違うほどのアートの美しさ・・・。

鍵盤部分だけ透明ラメポリっていうのも心憎いです・・・♪

アートはもちろんですが、ベースのシャネルのシャンパンゴールドの上品なパール感もまた美しいです。

coconさんがオフ会でおっしゃっていたように、私も1年に何個と決めてシャネルのポリ集めたくなっちゃいました。
Posted by さおり at 2010年05月13日 16:25

☆桔菜子さま

ほっほっほ。
ポスカは使い切りまして、買い足そうと思ったんですけど
内容量を考えるとカラーインクのほうが断然お得。
アクリル樹脂なら顔料としても間違いないですしね。

のだめ、すっごい面白いっす!
原作がよくできてるんだろうなーと思います。
私も原作は読んでないので、暇ができたら読みたいです。
Posted by cocon>桔菜子さま at 2010年05月13日 23:21

☆ゆづるさま

コメントありがとうございまっす♪

自分が描いた物のシール化計画は、実はあったのですよ。
プリンターでシールにできるシートありますよね?あれで。
でもあれって、際を切らなきゃいけないので、面倒そう・・・。
それに白が出ないですし。
昔、アルプスのプリンター使ってて、処分したら、模型好きから
「そのプリンターなら特色白でデカール作れたのに」
って言われて、ごっはーーーと悶絶しましたですよ。
はやく教えてくれって話ですよ。
Posted by cocon>ゆづるさま at 2010年05月13日 23:33

☆るぃさま

子供っぽくなかったですか。・・・ほっ。
そーなんですよね、音符とか大人向けにするには
やっぱり気を使いますよね。
るぃさんのネイルはいつもとっても上品なので
見習わなくちゃ、と思います。

ピアノの音は、たくさん聞いてると、誰でも自然に
違いがわかるようになるんじゃないか、と。
いつも食べてるお味噌と違う味噌汁がでてきたら
あ、おかーさんお味噌変えたでしょ、みたいな。そんな感じ。
Posted by cocon>るぃさま at 2010年05月13日 23:46

☆さおりさま

コメントありがとうございます!

線もヨレヨレだし、そりゃあシールのように均一な出来にはなりません。
でもまあ、それも手描きの味ってことで(笑)
安上がりなので一度やるとやめられませんよ〜。

そうそう。
私はポリを買うのは、ほとんど年に数回のシャネルの限定色だけなんです。
それでも10年もコレクターやってるとかなりの本数貯まります。
貯まっちゃうと使わないともったいないので、
他のポリはなかなか買えないんですよねー。
Posted by cocon>さおりさま at 2010年05月13日 23:53
coconさん初めまして。
イベリコと申します。
しばらーく前から何度も何度も拝見させていただいていましたが、今回勇気をもって初コメさせていただきました。

今回のネイル、すごーくカワイイですねっ。(いつもですが、より一層!です)
上品だけど華やか。クラシックの雰囲気がすごく出てます!
わたしも今、八分音符とト音記号をのせたネイルをしているので同じだ!と嬉しくなってしまいました^^
あ、わたしの場合はメタルパーツをのせているだけですが(爆)

今回はカラーインクを使われているんですね。
素材こそ違いますが学生の頃、ホルベインのインクをたくさん使っていたことを思い出しましたw
わたしも描いてみたいと思うもののなかなか・・・思い通りに描けたらいいだろうなあ(遠い目)
これをご自分で描かれているなんて・・・いつもながら本当にすごいですね。

のだめ、ドラマは追ってましたが映画は見れてないんです。(前編は録画済みですが)
わたしも音楽、ちょっとやっていたので見ていて単純に楽しいです。
前編もテレビでやってくれたので後編もいつかそのうち・・・と期待している最中です。ふふふ^^;

長くなってしまいすみません。
またお邪魔させてください。
どうぞ、よろしくお願いしまーす^^
Posted by イベリコ at 2010年05月16日 14:20

☆イベリコさま

はじめまして、コメントありがとうございます♪

イベリコさんも音符のネイルされてるんですね!
見てきましたヨ。
メタルパーツ、すっごく可愛いです!
あれ、私も欲しい(笑)

ホルベインのインクですか。
なんか懐かしいナ。
今回使っているのはピグメントのカラーインクです。
これならネイルにも描けます。

のだめ、この前の前編はテレビオリジナル版ですね。
きっと本編もそのうち放送ありますね。

コメントはいつでも大歓迎です♪
これからもよろしくお付き合いくださいね。
Posted by cocon>イベリコさま at 2010年05月17日 00:19
お久しぶりです。
相変わらず素敵なネイル勢ぞろいですね。
フラットアートがここまで出来るとうらやましいです。
何せ・・・美術2でしたから。
私には何か遺伝的な根本的な問題があるのかしら・・・笑

のだめみたいです〜。暇がない・・・そして余裕がない・・・笑
原作も最終巻のみを読んでない・・・
友達の家に行かねば・・・笑

私は黒木君の楽器やってたので。
のだめ効果で音楽やってない人にも自分やってた楽器が伝わるようになったのが嬉しいですね。(゜m゜*)プッ
Posted by ゆき at 2010年05月18日 22:48
coconさん、こんばんにゃ♪
コレかわいぃっっ。
何だか音楽が流れてきそうな感じだね(^m^)
映画館でも絶対「あっ」って気付いた人もいると思うな。
(私、歩いてる人の服もだけどネイルもチェックしちゃう。。。笑)
メッセージカードが元だなんて驚き〜。
私もカード集めしてるけどそんな事全く考えた事にゃいもん(>へ<;)
そぅいぅ目線で色々見るのも大事ですね。
Posted by オレンジ at 2010年05月19日 23:22

☆ゆきさま

お久しぶり、コメントありがとです!
頑張っていらっしゃるようで、影ながら応援してますですよ!

フラットアートは、今やプロの方でも特殊技術?
プロの方のサイトを見ても、シールを使っているところが
多くなったと思います。
最近のシールは本当にヴァリエーションも豊富になって
質も良くなりましたしね。

オーボエですか♪
黒木君役の福士誠治くんは、撮影のため、演奏曲の指使いを
マスターしたらしいですけど、経験者から見てどお?
Posted by cocon>ゆきさま at 2010年05月20日 23:08

☆オレンジさま

こんばんにゃっ!

あはは、映画館は暗いから、どうでしょう?
気づいた人がいたら、それはそれで恥ずかしいです(笑)

文具モノを見ると、つい「これはネイルネタになる!」
とか思っちゃいます。
逆にネタ探しのために文具売り場をうろつくことも(笑)
楽しいものがたっくさんあって、飽きないんですよねー。
Posted by cocon>オレンジさま at 2010年05月20日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149714290
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。