2012年12月25日

全日本選手権を終えて

フィギュアスケート、全日本選手権、選手のみなさまお疲れさまでした!
今年の日本男子シングル、例年にまして熱い大会でした。

世代交代はどんな分野でもあることですが、スポーツは残酷なほどはっきりとそれがあります。けれどもそれがない競技は発展しないし、また現王者から次の世代の王者へ理想的な形で繋がる競技は幸福な時代を迎えているのだ、ともいえます。
今まさに、日本の男子シングルがその時。

新しいナショナルチャンプとなった羽生選手おめでとう。
そして圧巻の演技を披露してみせた高橋選手、本当に素晴らしかったです。
両者一歩も引かない真っ向勝負は、そのまんま事実上世界のトップを争う超・超ハイレベル。
それは同時に3枠目争いがより苛烈になるということなのだけど・・・その座をつかみとった無良選手、ほんとーーーーに頑張ったよぅ。

というわけで以下は私が個人的に応援している選手へのあれこれですので、お目汚しです。たたんどきます。


高橋選手。
なんといってもフリーの『道化師』、感動しました。
ほんと言うと、このプロ、好きになれなかったんですよね。ファンとして見たいのは「高橋しかできないプロ」であって「高橋だからできるプロ」ではない、っていう。「狂気を含んだ絶望」みたいの演らせたら右に出る人いないの知ってるもんだって今までそういうプロいっぱい見てるしぶつぶつ。みたいな。
でも昨日の演技はそんなの全部どうでもいい、圧倒的な説得力がありました。いやぁすごいもの見た。
ふと思ったんですけど、高橋くんってもしかしてリミッターかかってる?
いや、ベテラン選手としてピーキングの調整を陣営がしているのは当然なんだけど、それよりもっと潜在的な、なんていうか火事場の馬鹿力は封印しとく的な。昨日はうっかりそのリミッターをはずしかけてしまったようにも見えました。
だとすると、次のオリンピックの舞台で、本当にリミッターはずした全開高橋が見られる??
勝手にもくもくと期待がふくらんできちゃいました。120%高橋。きっとすごいに違いない。

無良選手
ほんっっっとによくやってくれました!
世界選手権の出場者選出にはいくつかの条件があって、無良選手が選ばれるかどうかドキドキ待ってましたが、派遣決まりましたね!おめでとうっ!!
ワールドと四大陸が同じメンバーというのはびっくりでしたが。
なんだかすごいプレッシャーが・・・。でもチャンスを与えてもらったのなら、ものにする。それしかないんですよね。厳しい世界だなぁ。
無良くんの場合、現時点でやれることがまだまだあります。つまり点数の大幅な上積みが見込める。スピンのレベルを取ったり、予定構成のジャンプをきっちり入れたり。世界選手権まで頑張れ。超頑張れ。

ジュニアにもひとり応援している選手がいます。
スケールの大きさが魅力の選手なんじゃないかと思っています。本人がいたって謙虚で演技も控えめになってしまいがちなのだけど、今大会では力強い演技を見せてくれていました。

しかしこうレベルが高くなると、国内のライバル争いが熾烈すぎで、ものすごい緊張感のある試合になってしまいますね。
応援するほうも身がもたないです。

さらに年が明けると、四大陸、世界選手権、とチャンピオンシップが続きます。
倒れそうだな、私。
posted by くー at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。