2013年05月27日

ミュシャ展

ミュシャ展.jpg

『ミュシャ展−パリの夢 モラヴィアの祈り』に行って来ました。

ミュシャは大好きで、昔から展覧会があると足を運んでいたので、もうずいぶん見たしなー、と思っていたんですが、今回の展覧会は「あなたが知らない本当のミュシャ。」というキャッチコピーがついてる。
日本ではあまり知られていない後半生の仕事も紹介されているとのことで、東京最終週に行ってみました。
すんごい混雑!
人気あるんだなぁ。

お馴染みのリトグラフのポスターとともに、その習作も数多く展示されていて興味深かったです。
ミュシャ財団秘蔵の日本初公開のものもたくさんあります。
そしてパリ万博を契機に、ミュシャが故国や民族のために情熱を傾けるようになり、また彼自身の精神世界に深く入ってゆく様子が紹介されています。
19世紀末のアール・ヌーヴォーの華やかさと対照的で、ミュシャという画家を立体的にとらえることができる展覧会となっていました。

東京での会期は終了しましたが、巡回するようなので、ミュシャ・ファンの方は、お近くでしたらぜひ。

新潟県立万代島美術館
2013年6月1日(土)〜 8月11日(日)
愛媛県美術館
2013年10月26日(土)〜 2014年1月5日(日)
宮城県美術館
2014年1月18日(土)〜 3月23日(日)
北海道立近代美術館
2014年4月5日(土)〜 6月15日(日)

デザインメモロール.jpg

ミュージアムショップでこんなの買っちゃった。
『装飾資料集』のなかの図案がプリントされたメモ用紙。
ロールになっていて図柄ごとにミシン目が入ってます。
かわいいよー。
眺めていると、ネイルのデザインにしてみたくなるよね。
posted by くー at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/363783860
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。