2007年12月17日

グランプリファイナル2

惜しかったですね!
高橋大輔クン。
ほんっっっとに僅差。
きっと今日は本人悔しくて眠れないんじゃないかな。

やっぱりランビエールのフラメンコは名作ですねえ。
ルール改定の影響か、昨シーズンの胸を打つようなスピンが見られないのがすごく残念ですが。

これでシーズンは中間折り返し。
やはり世界選手権で勝って初めて「世界王者」と呼ばれるので、高橋くんには3月目指して頑張って欲しいですね。

今夜はエキシビジョンが放送されます。
とっても楽しみ♪
ウィアーやランビエールに比べると「キャー」な声援は少なかった高橋くんですが、その分、送られた歓声は純粋に高橋くんのスケーティングに対するものだと思います。
『バチェラレット』、存分にヨーロッパで披露してください。
高橋大輔のスケートの凄さを見せつけてきてほしい、と思います。
posted by くー at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。