2014年04月02日

さくらきらきら

140401_1.jpg

2014年の桜ネイルです。

毎年恒例ネイルは、タイトルがだんだんネタ切れになってきますね。
今年はホロを使ってみたので、キラキラってことでいっか、と。

Dior 219.jpg Dior 132.jpg Dior 205.jpg

今回使った2色はどちらも2度塗りしても透けるような薄付きポリなので、あらかじめフリーエッジにベージュを塗ってからスタート。
薬指と親指にはホワイトシルバーの微細なラメポリ。
他は、チラチラ光るゴールドのピグメントがたっぷり入ったコーラルオレンジを2度塗り。
このコーラルは前に紹介した新春のディオールの限定色。KINGDOM OF COLORSのブロッサムです。

ホワイトシルバーで塗ったほうには、ハート型のホロフィルムの2辺をカットして桜の花びらのようにしたものを5弁並べて、芯にゴールドの丸スタッズをのせて桜の花をかたどってます。ホワイトの丸ホロもアクセントにプラス。
コーラルのほうは、根本にスタッズだけ。シンプルです。

140401_2.jpg

ホロには、ペイントともシールとも違う魅力がありますよね。
優しい印象のものでも、キラッと光って、存在感あります。

それにしても、小さなハート型をちまちま切り刻む作業は、あまりにも地味で悲しくなるほど。
たぶん、もうやらない。

ポリは外で塗りました。のんびりココア飲みながら。
春の陽気が気持ちよく・・・いえ、本当は猫様のためです。(塗って半日くらいたっても指先に鼻を近づけるとビヨーーンと後ずさる猫様・・・)
でも、実際この日(3月31日)は折しも桜がうわっと一気にほころぶポカポカ日和で、公園に見え隠れする桜のつぼみを眺めながらネイルをするのは、贅沢な時間ではありました。

Dior BLOSSOM.jpg

posted by くー at 23:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月28日

ミステリアスブロック

140228_1.jpg

一雨ごとに暖かくなる、そんなこの頃の陽気ですが。

どーしよー、秋冬にしていたネイル画像がいくつか溜まったまま・・・。
さすがに紅葉をモチーフにしたようなネイルはupしづらいけど、他のはできるだけあげてみますね。

んー、なんかじゅうぶん秋冬っぽくて季節外れ感が半端ないケド。
マスキングとポリシートを駆使したブロッキングネイルです。

CHANEL 15.jpg CHANEL 591.jpg CHANEL 601.jpg CHANEL 531.jpg

ベースにはほとんど色のつかない半透明ベージュを一塗り。
マスキングをして、グリーンがかった濃いチャコールグレー、グリーンがかった粗いパールのチャコールをそれぞれ交互の指に直線で。
さらにマスキングをして、その2色を違えながら四角く。
それからゴールドからブルーグリーンに偏光するパール入りのグリーンでポリシートを作って、小さく四角に切ってぺたり。
最後にゴールドのラメラインで、ざっくりとスクエアの線を引いてできあがり。です。

140228_2.jpg

一見、使い難くみえるチャコールですが、ほどよくグリーンで意外と肌馴染みが良いです。
そして本当に使い難かった偏光のゴールドグリーン。
こんなふうに小さなワンポイントなら使えた。よかったー。
他の2色はシャネルの過去限定品ですが、チャコールグリーンは現行品です。「ミステリアス」って色名。

CHANEL MYSTERIOUS.jpg

そいえば、この3色を並べて「こういうブロッキングにしよう」と思っていたちょうどそのころ。
父が陶芸で同じような色で同じような意匠の花器を作ってた。
びっくりしたなー。ミステリアスだ。

posted by くー at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

チョコレートコスモス

131012_1.jpg

更新ちょっと開いちゃった。

まだ夏にしていたネイルの画像もあって、どうしよっかなぁと迷っているうちに季節がすすみ・・・。
ここのところ台風が多く、偏頭痛持ちのためキツかった、というのもあります。
最近では「気象病」と言われるようになりましたね。
この数日は夏日で、本当、体調維持するのが難しいですよね。

でもやっぱり、ネイルは季節を感じるものがいいよね、ということで、チョコレートコスモスがモチーフのネイルを。

CHANEL 559.jpg CHANEL khakki rose.jpg CHANEL 437.jpg

親指、中指、小指はラメパール無しのローズブラウンを単色塗り。
人差し指はグレージュ、そして薬指はまさにチョコレートコスモスってこんな色!な深いレッドブラウンを塗って、アクリル絵の具でたらしこみ技法を応用してチョコレートコスモスを描きました。

131012_2.jpg

たらしこみで花びらを描いて、花芯を描き足しています。
本当はもっと大胆に大きくお花を描きたかったんだけど、最初の花びらが小さかったために全体にこじんまりしてしまった・・・。

131012_3.jpg

でも、暗い地に暗い色でお花を描くのも案外シックでいいもんだな、と新しい発見をしました。

今、家の玄関ポーチでは、チョコレートコスモスが次々と咲いて出迎えてくれています。
色がチョコレート色のチョコレートコスモス、香りもチョコレートって聞いていて、半信半疑だったけど、本当にチョコレートの香りがするよ。

チョコレートコスモス.jpg

posted by くー at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

うさぎ、うさぎ

130919_1.jpg

今夜は十五夜さんでしたね。
すっきりした秋晴れで、冴えて美しいお月様が見られました。

ネイルもお月見。

使用ポリは、くすみカラーがかわいいスメリー。
秋らしくていいです。

SMELLY 115.jpg SMELLY 98.jpg SMELLY 97.jpg SMELLY 132.jpg SMELLY 137.jpg

親指と小指は115フブキ。
人差し指は97チャイ。
薬指は98セメント。
中指は115フブキに、132セロリと137レンニュウで丸くフレンチ。
以上すべて3度塗りです。

130919_2.jpg

お月見なので、和柄を取り入れてみました。
伝統的な和紋様の青海波とすすき紋をそれぞれ金と銀で描いて、ちまちまっとウサギも描いて。

金と銀は、アクリル系の顔料インクを使っているのだけど、描いているときに銀は見えにくくて、描けているのかどうか不安でつい太い線になっちゃった。
ほんとは、もっと細い線ですっすっ、と描きたかったのにな、すすき。
あと、ちっこいウサギを描くのは難しかった・・・。
ウサギはポスカです。

スメリー、きちんと発色させようと思うなら3度塗りが必須かなぁ。
しかし3度塗りすると、ムラになったり気泡が入ったりしやすくって、難易度上がります。
でもやっぱりこのくすみカラーは、他ではちょっとないですよね。

お月様、だいぶ西のほうへ傾いたけれど、この時間になってもお月見できてます。
月の光って本当に清浄な感じがします。

posted by くー at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

ビタミンカラーのプッチ

130912_1.jpg

9月も半ばとなりますが、もうひとつ真夏なネイルですみませんっ。

7月の末ころにしていたネイルかと。
マンダリンオレンジのカラーを買って、手持ちのイエローやオレンジのボトルと並べておいたらうれしくって、そのままネイルにした、という。

Dior 258.jpg Dior 118.jpg Dior 438.jpg Dior 448.jpg

ベースは白っぽい淡いピンクを軽く一度塗り。
レモン、マンゴー、マンダリンの3色でプッチ柄フレンチに。
境目をゴールドラメライナーでなぞって、クリスタライズとゴールドスタッズで飾ってできあがり。

130912_2.jpg

クリスタライズはファイヤーオパールです。
濃いオレンジのクリスタライズで、角度によって違った色が出ます。
写真ではわからないかなぁ。
きれいな面白いラインストーンだけど、サイズ展開があまりないのが残念。

さて。8月にしていたネイル画像がまだあるのだけれど。
そろそろブログも秋色にしたいです・・・。

posted by くー at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

カリブの海

130907_1.jpg

9月の声を聞きはや一週間。。。
なのに夏真っ盛りのネイル画像ですみません。
今の爪はちゃっかり秋仕様になってますが、8月分を先にupしますね。

大好きな石で、ラリマールという石があります。
明るい澄んだ空色にゆらゆらと波間のような白い模様が美しい石です。
ドミニカ共和国で産出されます。

なんとかその感じをネイルで再現してみようと試行錯誤の末、たらしこみを採用しました。

CHANEL 551.jpg CHANEL 459.jpg

爪先には微パールのスカイブルーを、根本のほうは半透明のホワイトを、境目はなんとなくマーブル状にもやもやっと。
あとはアクリル絵の具の白でランダムに楕円にたらしこみ。
輪郭が消えていくくらい薄くするところや、白を濃くしたいところは後から足したり、などニュアンスをだすようにしてみました。
たらしこみをしたところは上から半透明ホワイトをかけて馴染ませてできあがり。

130907_2.jpg

そのままでもいいかなーと思ったんだけど、カリビアンブルーオパールって名前のクリスタライズがあったので、ノリで乗せちゃいました。
きれいな濃い青。
やっぱりカリブの海のイメージなのかな。

ラリマール.jpg

手元にあるなかではいちばん可愛いラリマール。
名前のとおり、まんま海を写しとったようですよね。
眺めているだけで幸せな気分になって、なかなかアクセに仕立てられない。

カリブ海、行ってみたいな。
コンクパールも憧れ。

posted by くー at 01:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

南の島へクルージング

130730_1.jpg

夏らしく、トロピカルフルーツのカラーをチョイス。
マンゴーとライムです。
白い丸フレンチをお皿にみたてて、フルーツソースで飾るみたいに。

Dior 205.jpg Dior 438.jpg Dior 602.jpg TiNS 002.jpg

親指はライム色、薬指はマンゴー色で太めのフレンチに。
他の指は、真っ白ポリで丸フレンチ。縁のほうに、ライムとマンゴーでしずく型にちょんちょんと。
余白部分は、光を取り入れるために、半透明ベースに微細なシルバーラメがたっぷり入ったポリを1度塗り。
最近、フレンチはこの手順で塗ることが多いです。
フレンチ部分が厚塗りになると剥げやすいので。

130730_2.jpg

キラキラさせたくて、スワロのクリスタライズをたくさん使ってみました。
グリーン系は、ジョンキル、ペリドット、フェーングリーン。
オレンジ系のほうは、サン、サンフラワー、ヒヤシンス。
フルーツジュレみたいな感じになったらいいなー、と思いながら。

アーティスティックネイルズ.jpg

クリスタライズをのせるときは、こんなの、使ってます。
もともと中身はホワイトパールでした。マジョリカマジョルカのアーティスティックネイルズ。
その空瓶にTiNSのトップコートを入れてます。
せっかくのクリスタライズの輝きの上からトップコートをかけてしまうのがもったいなくて、アート用の細い筆で石のまわりからトップコートを流し込む感じです。
TiNSのトップコートはさらさらなので、隙間に流すのにちょうど良いです。

Dior 12秋冬.jpg

今回用いたライムとマンゴーのカラーは去年のDiorの秋冬限定色です。
なんでこの季節にこんなカラー?と驚いたんだけど、『南の島へクルージング』ってテーマだった。
あえてのカラー展開だったのね。
色名も、まんま602がライム、438がマンゴー。
あともう1色、ウォーターメロンがありました。鮮やかなスイカ色。
春先に使うつもりでいたんだけど、結局夏真っ只中が出番となりました。

ところで・・・
今使っているノートパソコンが寿命で、画像整理に支障をきたしてしまっています。
今回の画像も何とかかんとかそろえたけど、すっごいストレス。
新しいノートの購入準備をすすめていますが、それが届いて移行するまで、ちょっと更新滞ります・・・。
そうでなくても更新まばらじゃん!という話もありますけどネ、どうか気長にお付き合いくださいませ。

posted by くー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

キラキラのコフレ

130706_1.jpg

ネイルって指先のほんの小さなスペースに施されたものなのに、キラリと目を惹きつけられることがあります。
素敵なネイルをされている方を見かけると、思わず目が追ってしまうんですよねー。

この前、お買い物をしたキッチン雑貨の店員さんが、すっごく可愛いネイルアートをされていたんです。
キラキラのラメにミントブルーとパステルイエローのドット。とっても爽やか。
つい、商品を包装している手元をじっと見つめてしまいました。変な客だったなー。すみません。

で、家に帰ってから思い出しながらアレンジしてみたネイル。

SMELLY 137.jpg SMELLY 138.jpg SMELLY 132.jpg TiNS 702.jpg

親指、中指、小指は、SMELLYの新色、137レンニュウを3度塗りして、TiNSの純銀ラメのゴールドで縁取り。
人差し指と薬指は、SMELLYの138ニースと132セロリでランダムにドット塗り。137レンニュウもちょこっと。
あとはTiNS純銀ラメを細筆にとって、ドットを囲みました。

130706_2.jpg

たぶん、その店員さんがされていたのはジェルだと思います。
だからきっと、手順としては、ラメをベースにして、イエローとブルーのジェルをポンポンと乗せているんじゃないかなーと思うんですが。
ポリでそれをやるともっちゃりしちゃうかな、と思って、面倒だけど、ラメはあとから隙間を埋める感じで塗ってみました。

SMELLYの色、可愛いね。
でもレンニュウは塗るの激しく難しいよ! 根元のほう、ムラになってます・・・。
1度塗りで半透明の白、っていうような幸せな状態にもならないので、ぺたんとベタ塗りにするしか使えないかなぁ。
でもこのカラー展開には抗えない魅力がありますよね。

posted by くー at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

ウェディングベール

130626_1.jpg

時々無性〜に描きたくなるレース。
ジューンブライドな月だし、ということで、チュールレースを描いてみることに。

チュールレースって、編地に刺繍をしたレースのことなんだって。
画像検索して実際のチュールレースの画像を見ながら、爪に描けそうかなって程度に簡略化してスケッチ。
便利な世の中になったなぁ。参考にさせていただいたサイト様、ありがとうございます。

Dior 021.jpg Dior 191.jpg

ポリはホワイトとブルーグレー、2色のパール系をチョイスしました。
ホワイトのほうは、レッドの偏光パールと、微細なゴールドラメがちらちら入ったもの。
ブルーグレーのほうは、ブルーの偏光パール入り。

薬指には、久しぶりにストーンをのせてみました。
エアブルーオパールと、スカイブルーオパール、ホワイトオパール。オパール系のクリスタライズ大好き。

130626_2.jpg

アップでお見せできるようなものではないのだけれど・・・
レース部分です。
いつものように、ポスカの白をシャカシャカお皿に出して、細い筆で描き描き。
ポスカとBUNSEIDOの筆。今のところこれがベストです。

ジューンブライド、もとは6月の梅雨時は結婚式が減ってしまうので式場がしかけたキャンペーン、なんて話も聞いちゃったけど、それでも素敵だと思います。
誕生石もパールやムーンストーンが選ばれているし、6月ってどこか瑞々しくて透明感のある月な感じがします。
花嫁さんになられた方、どうぞお幸せに、ね。

posted by くー at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

木霊

130619_1.jpg

SMELLYを使ったネイルをもうひとつ。
これもSMELLYの薄づきをそのまま生かしました。

CHANEL 459.jpg SMELLY 132.jpg SMELLY 120.jpg SMELLY 126.jpg

ベースは半透明のホワイトを1度塗り。
SMELLYのパステルカラーのイエロー〜グリーンの3色で、それぞれ小さな円を塗り、重ねて一回り大きな弧を塗って、再度小さな円を塗りました。
画像では見えづらいけど、同心円状に輪が広がる感じがエコーっぽいな、と思ったので、森の中を想いながら、木漏れ日やいろいろな音をイメージして、ホロ入り透明グリーンのポリをところどころ置いたり、ポスカの白でドットを打ったりしています。

130619_2.jpg

あう。薬指に包丁で切った跡が。

ホロ入りのポリはpaの『プレミア ラメ・グランデ』というものです。
これまでのホロフィルムって、爪に塗るには少し厚すぎて、日にちがたつとツンツン剥がれてくるのが難点だったけど、これはすごいよ! ものすごーーーーく薄いホロフィルムなんです。
爪にピタッと密着します。そして薄くてもよく光ります。まさにこんなの欲しかった。

130619_3.jpg

SMELLYのカラーは、マスタードイエローが132セロリ、フレッシュなグリーンが120レモン、グレイッシュなライトグリーンが126サラダ。
ちなみにペディは、92モリを塗りました。ちょうどテーマが森だったし。
親指だけホロ入りポリを重ねています。

paラメグランデ.jpg

paラメグランデ、たくさん買っちゃった。
ホロフィルムは、透明のものもあれば、カラーのものもあります。
今回使ったのは、画像奥にちょこっと写っている、グリーンの透明ポリにグリーンのカラーフィルムが入ったものです。
ピカピカッという存在感はないけど、角度によってキラリと光る程度のさりげなさがお好みの方にはオススメ。
オフも厚めのホロよりは簡単かも、です。

posted by くー at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。