2012年12月26日

聖夜に・・・

聖夜1.jpg

クリスマス、いかがお過ごしでしたか?
私はといいますと、やっぱりというか、フィギュアスケートの全日本選手権を家でテレビ観戦しながら過ごしました・・・。
リースを飾ったりローストチキンを焼いたり、それなりクリスマスっぽいことをしながら。
ネイルもそんな感じのものです。
雪の積もった静かな聖夜。

聖夜2.jpg

画像で見ると黒っぽくなっちゃってますが、少しくすんだネイビーより明るめのブルーを夜空に見立てて、ホワイトパールで積もった雪を敷き、ポスカの白で教会や家を描き描き。
金色の星型ホロを貼って、ゴールドのラメもちょっとかけてあります。
薬指の雪の結晶は、金色シール。

CHANEL 553.jpg   CHANEL BLANC PETALE.jpg

夜空と雪のポリ、どれを使おうかなーと手持ちを見ると、濃い青系だけでも何色か、白にいたっては、不透明から半透明のもの、真っ白やアイボリーがかったもの、シルバーに近いほどパールの入ったものや絵の具みたいなペタンとしたもの、と10本くらいあった・・・。ひえぇー。
その中から、いちばんイメージにしっくりくる組み合わせがこれでした。
ラメパール無しのくすんだブルーグレーと、純白のパール。

CHANEL 280.jpg

少しだけかけたラメは、エトワール(=星)と名がついたこれ。
透明ベースにたっぷりのゴールドとブルーやレッドに光るラメがキラッキラ。
毎年クリスマスシーズンにはこれを出してます。
実際使うというより、眺めているのが美しいお気に入りのポリッシュ。
posted by くー at 04:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

クリスマスのラッピング

ラッピング1.jpg

クリスマスカラーでプレゼントのラッピングみたいなネイルです。
今の時期しかできないデザインです。

初めて「ポリッシュシート」なるものに挑戦してみました。
きっかけとなったのは桔菜子さんのこちらのネイル
一目見て感動しちゃいました。

ときどき、フレンチネイルにするときなど、ポリの色合わせをメンディングテープの上で試すことがあって、数日するとパリパリと剥がれてきちゃって、うわ掃除めんどくさってなってたのに・・・
そっか!あれを意図的に作り出すのか!
すごい!思いついたひと素晴らしすぎでしょう!
桔菜子さんにあつかましくもコツを教えていただいたりして、さっそく作ってみました。

真っ赤なポリッシュをシール台紙に塗っておいて、表面が乾いたら緑のパールのポリでチェックのラインを引く。
さらにタータンチェックっぽくベージュの細いラインを引く。
パリパリにならないうちにカット、という手順です。

ラッピング2.jpg

ベースは赤みも黄色みも抑えたゴールドのパールを2度塗り。
ポリッシュシートをリボン状にカットしたものをのせて、その上に金のテープをクロスするように貼って、さらに薬指はクリスタライズで飾りました。
クリスタライズは、ゴールデンシャドーとライトシャム、エメラルド、ライトトパーズ。

CHANEL 153.jpg  CHANEL 159.jpg

緑のポリはpaのものです。AA78というカラー。

pa AA78.jpg

こういうアクセントにちょっとだけ欲しいカラーにはpaはもってこいですね。
いろんな色が揃ってるし、少量欲しいだけなのでこのサイズでじゅうぶん。

それにしても、世の中、ちょっと急ぎすぎじゃないですか。
なんとなく、もうクリスマス気分って過ぎちゃってませんか。
24日はまだ先なのに。
週末ネイルチェンジしようと思っているけど、もう1回クリスマスネイルにしようかかなり微妙な感じに。

あ、あと余談ですけど、今回、ポリッシュシートのチェック柄の作成にこんな道具使っちゃいましたよ。

ガラス棒.jpg

この年齢になってこんなものを使うことになるとは。
つーか、まだこの道具売ってるのね@世界堂。ちょっとビックリ。
これね、ガラス棒と筆をお箸みたいに持って、ガラス棒の頭の球を定規についてる溝に滑らせて、筆で直線が引けるという道具なの。
昔のデザイナーさんたちはこういうもので作図していたはず。
まだフォトショもイラストレーターもなかったころ。
posted by くー at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月06日

アニバーサリー・レース

アニバーサリーレース1.jpg

気がつけば、このブログで、自分の爪にネイルアートしたものをアップしてこれが100記事めになるのですね。
ということに、ついこの前気がついて、何かちょっとは記念的なアートにしようと考えて・・・

coconネイルといえばポスカアート!(・・・なのか?)
ポスカで10本総レースにしてみたゾ。

CHANEL 187.jpg CHANEL 73.jpg

淡いピンクベージュのパールカラーを2度塗り。
ポスカの白を梅皿に出して、細筆でローズ柄のレース模様を描き描き。
愛用のBUNSEIDOの筆が見当たらなくてブルーシュを使ったんだけど、それでもやっぱりポスカは優秀です。
細い線もしっかり引けます。

アニバーサリーレース2.jpg

薬指には前回記事のココジェルでリボンを作ってみました。
まだ慣れなくてうまく扱えないけど、ジェル3D楽しいです。
ホワイトしか買わなかったから、上からパールのモーヴピンクのポリを塗ってみた。
もうちょっと慣れたらカラーバリエ増やしたいなー。

右手はリボン無しでレースのみ。

アニバーサリーレース3.jpg

左手で描くと極細の線はなかなか引けないけど、それよりトップコートをかける時のほうが難しかったです。
フェザータッチの加減ができなくって、何箇所か刷毛でポスカの線を削っちゃった。

実は今回の元ネタは新聞の折込広告なの。

ユキトリヰ.jpg

ユキトリヰのワンピースらしい。

これを見ながらスケッチして、何度か簡略化を試みて、爪にも描けそうだなってくらい単純になったら、実物大での配置を考えてみる。ここまでメモ用紙に鉛筆作業。
あとはネイルチップに試してみて、改めて自分の爪に取り掛かります。

何か思いつくとそこいらにある紙にぱぱっと描くので、医者の薬の袋とか、それこそチラシの裏とか、スケッチのストックが小汚いです。むーん。
posted by くー at 03:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月25日

悪戯心のダブルフレンチ

MALICE1.jpg

前回記事の、ディオール207とシャネル637を使ったネイルです。

すっっっごい久しぶりのアート。
ライン引くの緊張した〜〜。
特に利き手に引くときは、窒息するかもってくらい息止めてました。

637の色名、MALICEは、翻訳にかけてみると「茶目っ気」と出ます。
たぶん、もとの意味はもう少し悪っぽい感じじゃないかなーと思って、「悪戯心」としてみた。

基本的にダブルフレンチです。
2本目のラインは、先をくるっと丸めて遊ばせてます。
親指、人差し指、薬指には、ラインに沿わせて赤いメタリックのホロをのせました。

MALICE2.jpg

ディオールのDIORLINGは、照明の下のほうが映えるカラーです。
一応、上の写真は自然光、下の写真は照明光で撮ったんだけど、あんまり違いが出ていないかなぁ。
照明の灯りで見ると、瑞々しくツヤツヤで奥行きのあるキラキラ。
とてもキレイです。

今日は夕方からずっとNHK杯をテレビ観戦してました。
いっやー、羽生選手、強かったですね!!
超美麗な4回転トゥループと、くるっとカウンターのターンから跳ぶ難解なトリプルアクセル。
フリーは最後は脚にきちゃったけど、ほんと、見てて文字通り目が点になる・・・。
個人的な感想だと、かつてプルシェンコ選手がシニアに上がってきたときと似たような衝撃があります。

それにしても、試合後のリンクサイドでの高橋選手のインタビュー。
途中で羽生選手も加わり、さらには本田君も合流するという・・・
新旧そして次代のエースがそろって3世代並ぶ姿は、日本男子ファンにとってまさに胸熱。
NHKさん、粋なことをなさる。ぐっじょぶ!
posted by くー at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

カーキ・ドゥ・シャネル

KHAKI.jpg

みなさま、ごぶさたいたしております!

何度目の失踪でしょう・・・

今年の夏は暑かったですねー。
バテました。ノビました。
涼しくなったと思ったら、なぜかこの秋からタイトでボリューミィなお仕事が立て続けに入ってしまいまして。
このご時世、お仕事がいただけるのは大変にありがたいことではございます。

なかなかネイルをする時間もとれず、どんどん二枚爪になっちゃうし。
そんな中、例によってシャネルの限定色だけはしっかりチェックをして、これも秋口にストゥディオで手に入れました。

カーキ・ドゥ・シャネル。
写真の2色の他にもう1色、濃い目のオリーヴ色もありましたね。

ラメもパールもない、こっくりとしたカラーで、柔らかいカーキにくすんだお色です。
あちこちで、交互に塗ると可愛い、と紹介されていました。

KHAKI 1.jpg

こんな感じで。

それだけでも可愛かったのですが、薬指と小指にメタルのローズをさりげなくのせてみました。

KHAKI VERT.jpg KHAKI ROSE.jpg

VERTとROSE。
名前の通り、グリーンのカーキと、くすんだローズ。

KHAKI 2.jpg

ブログのほうもまた復帰していきたいと思ってます。
相変わらずあまりのんびりした時間がとれずにいますが、ネイルくらいはしていたいよね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 01:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ライムスカッシュ

PRECIOUS 1.jpg

去年のアイテム、スライスフルーツを使ったネイルです。

流行というものがあるのは仕方ないと言いますか、なければ寂しいものではあるのですが、それでも「これもう去年のだから使えないよね」というのもなんとなく「シャク」と言いますか。
スライスフルーツ棒ももう使えないよね、というお声が多い中、キジトラのぶーさんとコメント欄で意気投合しました!
「使おうゼ!」と。

棒の状態で見ると果肉部分がグリーンだったからライムだと思ってたんですけど、スライスして爪にのせたらレモンのようだ。
頭の中が「ライム」だったもので、合わせるポリや他アイテムを「ライム」仕様でそろえちゃった。
なので少し仕上がりの色味が、最初のイメージと違ってしまいました。

CHANEL 163.jpg

自爪の色補正程度に、ほぼ色の着かない半透明のアイボリーを2度塗り。
ちょっと今年風にするため、スライスはあえて斜めに断ち切れるような感じで、エアリーな抜け感を意識しながらフルーツをオン。
上から薄付きのミントグリーンのラメパールを1度塗り、フリーエッジには2度塗り。
さらにシュワシュワの泡をイメージして、パステルグリーンの丸ホロの3サイズをのせてます。

PRECIOUS 2.jpg

トップコートはTiNSのものを1度かけたあと、ジェルルックトップコートでフルーツとホロを埋め込んでます。
TiNSのトップコートはサラサラなので、段差にもすーっと流れ込んで、気泡ができないんです。
何かと便利なTiNSのベースコート&トップコート。

CHIFURE 813.jpg

ミントグリーンのポリはちふれの813です。

ちふれは以前から何本か寒色系のものが気になっていたのですが、試し塗りできるところもなくて購入する機会がありませんでした。
そんなときに、さおりさんがこちらのネイルでご紹介くださっていたので、それを拝見して買いに行きました。
確かにすごい薄付きです。
3度塗りしてもやっとボトルの色が出るかどうか、です。
でも、上にニュアンスをかけるために使うのなら、逆に使いやすい。
ボトルサイズも、これくらいあれば十分なんだよねという量で気楽です。

まだまだ梅雨もあけず、蒸し暑い毎日。
気分だけでも爽やかに過ごしたいですね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 01:24| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

紫陽花色の雨だれ

LILAS BLEUET 1.jpg

6月中にUPできなかった、紫陽花色のネイルです。

ブルー、パープル、ピンクの3色の透明六角ホロを使って、水彩絵の具をにじませたような、ぼんやりとした色をねらってみました。

LILAS BLEUET 2.jpg

ベースに塗ったのは、ラベンダー色のポリです。
全体にブルーに偏光するパール入りで、粒子の粗めのブルーパールもたっぷりはいっています。
2度塗りでボトルと同じラベンダー色が出ますが、今回はあえて1度塗りで透明感のあるままにしてあります。

Dior 381.jpg CHANEL 92.jpg

爪先にホロを並べたあと、埋め込むためもあってホロの部分のみ、ブルーに光るトップコート兼用のポリを2度塗りしてます。
ボトルでは乳白色に見えますが、塗るとブルーの光しか発色しません。

これ、10年くらい前にシャネルで限定で出ていたものなんですよね。
まったく劣化していないので安心して使ってます。
ロゴは少し変わってもボトルデザインは変わらないのも嬉しかったりする。

ブルーの光が写らないかな、とボトルを傾けて写真撮ってみました。

LUNA.jpg

梅雨明けはまだなのかな。
今も東京は雨が降り出しています。
でも梅雨明けを待たずに、キラッキラのネイルにしたい欲求が。
少しずつ、先の季節、これから訪れる季節にワクワクするんですよね。
これもセルフネイルの効果かな、と思います。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 00:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

CHANCE

BALLERINA 1.jpg

タイトルはこの春一番に新しく発売されていたシャネルのフレグランスです。
チャンス・オー・タンドゥル。そのイメージへのオマージュ・ネイルです。

春先にシャネルのカウンターには大きなヴィジュアルがあったかな。
届いたDMにもその写真があったのでパチリ。
こんな感じの。

CHANCE.jpg

可愛いんです、本当に。

公式にメイキングもありました。
http://chance.chanel.com/ja_JP/

メイキングのほうでモデルさんが着ている、白い小花がたくさんついた服は、ラガーフェルドのデザインによるもので、体にまとっているピンクの花もデザインしているみたいです。

それをオマージュというのも恐れ多いワケですが、ネイルにできないかなぁとずっと考えていたので、勢いでこんなの作っちゃいました。

CHANCE花2.jpg CHANCE花1.jpg

樹脂粘土でーす。えへへ。
シリコンのゴムに留めて、指先につけられるようにしてみました。

BALLERINA 2.jpg

アートのほうは、まあ毎度な感じです。

CHANEL 167.jpg CHANEL 445.jpg

薄付きのミルキーなピンクを2度塗り、先端だけ半透明のピンクでほんのり色づけ。
アートはアクリル系のピグメント・インクでお花を描いてます。
奥行きをだすために、パール顔料で1段目を描き、2段目は不透明のホワイトで。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 21:18| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

バテンレース

LILY BEIGE 1.jpg

関東ネイルオフ会、私の参加ネイルはこちら。

ごくごく一部の方から、「ポスカで描いたフラットアートが見たい」というご要望があったようなないような。
ご期待に沿うよう、バテンレースを爪先に描いた、単純であっさりしたアートでの参加となりました。

CHANEL 451.jpg

チラチラと微細なシルバーパールラメが入った淡いピンクベージュを2度塗りしただけ。
あとはポスカの白の液だけ出して、細筆にとって、レースを描いてます。

「描いた部分がトップコートで流れないのか?」というご質問があったので、トップコートを紹介しておきますね。

Tammy Tayler.jpg

タミーテイラーのエアブラシ用『Aトップコート』です。

実は私も、アクリル系の絵の具で描いたものが、トップコートに引きずられるのが悩みの種でした。
ふとエアブラシ用のトップコートを使ったらいいんじゃないか、と思いついて、それ以来、流れることなくペイントを仕上げることができるようになりました。
このトップコートには紫外線カット剤が入っていて、それが青く光ってしまうのが難ですけど。
だから面倒でも、描いた部分のみ、先にこのトップコートで保護して、その上からいつものトップコートをかけてます。
紫外線カット剤が入っていないものもあるようなので、探してみようっと。

LILY BEIGE 2.jpg

バテンレースというのは、テープを型紙に合わせてかがって、テープとテープの間を縫ってレースにしたものです。
ドイツの貴族であるバッテンベルグ家が広めたため、バテンレースという名前がついてるみたいですね。知らなかった。

バテンレース.jpg

今年はバテンレースが流行とかで、当日着て行った服にも、このレースがたたいてありました。

本当は、その翌日に「マリンルックで参加のこと」というパーティーに出席予定があり、ネイルもマリン風にするつもりだったんです。
でも時間がなくて間に合わなかった。
マリン風というと、やっぱりボーダー。
ボーダー柄をポリで作って、それを乾かすとなると、時間かかりますよね。
その点、フラットアートは乾かす時間がいらないので、大幅な時間短縮になるという。
でもせっかくだから、こんなのにしよう、と温めておいたマリンネイルは近いうちにやってみますね。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:46| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月26日

ヌーヴェルヴァーグ

NOUVELLE VAGUE 1.jpg

先週に引き続き、シャネル2010夏の『ポップアップ ドゥ シャネル』より、527 NOUVELLE VAGUE を使ったネイルです。

わずかにシルバーパールの入ったターコイズブルー。
まだちょっと季節的に早いかな、と思ったのですが、せっかくのキレイなカラーなので、思い切って全面に塗ってみましたよ。

CHANEL 527.jpg TiNS 033.jpg

塗るのが難しかったです・・・。
ムラにならないように、たっぷりと2度塗り。
素早く筆を動かさないとヨレます。

TiNSのプレスパイシーピンヒールで細くフレンチに。
ほんとうは、爪をくるりとラメで囲みたかったんですよ。
でも最初の1本で、そうするにはちょっと太めのライン取りになってしまったので、あきらめて、爪の中ほどから細くフレンチにしました。

根元に小さなゴールドのメタルスタッズを置いて、中指だけ、ピラミッド型のスクエアスタッズをプラス。
爪のカーブに合わせて端をペンチでつかんで丸みをつけたら、ちょっと傷がついちゃった。

NOUVELLE VAGUE 2.jpg

ヌーヴェルヴァーグって、「新しい波」という意味ですよね。
これはたぶん合ってると思う。
ヌーヴェルヴァーグのフランス映画が大好きだったので。
特にゴダールとロメールが好き。
うーん、ロメールに関しては、無条件に好きって感じとも違うかも。
なんというか、観てると時々、いや、しばしば自己嫌悪に陥るんですよね。
でも、大好きな監督の1人です。

banner_b1.gif ←ランキングに参加してマス。励ましのポチッ☆お願いしマス。
posted by くー at 23:45| Comment(12) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。