2012年10月08日

ラブラドライトのリネンラリエット

ラブラドライトのラリエット1.jpg

工房づくりのためのお片づけの途中で、天然石をしまってあった箱を発掘したので。
ラブラドライトをメインに、細番手のリネン糸を編んでラリエットに仕立ててみました。

ラブラドライトは、ちょっと色黒でもブルーのイリデッセンスが強く出るものをチョイスして。
やはり角度によって色の出方が変わる石、アイオライトを合わせました。
つぶつぶに結んだチビのラブラドライトも良くブルーに光ってくれます。
動くたび揺れてふわっふわっと青い光が浮かぶ幻想的なラリエットになりました。

ラブラドライトのラリエット2.jpg

リネン糸はあえてラフに編みました。
編み目の大きい小さいが面白いリズムになってくれればいいな、と。
150センチと長さがあるので、一重に長く垂らしてもいいし、くるっと二重に巻いてもOK。

ラブラドライトのラリエット3.jpg

リネンの糸、首にかけても肌触りがとても心地いい。
シンプルでナチュラルなもの。
なんだか前にもまして、そういうものが好きになっている気がします。
posted by くー at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

グレームーンのトリコロールネックレス

トリコロール1.jpg

グレームーンストーンのコインを使ったロングネックレスです。

ムーンストーンというのも分類が難しい石で、ブルーのイリデッセンスが出るものが「ブルームーン」などという名で流通して、今はそちらのほうがムーンストーンのイメージになってしまいました。
ムーンストーン、ラブラドライト、さらにはペリステライトの違い、という難しい話はおいておくとしましても。
以前は、ムーンストーンというと、うまくするとシャトヤンシーが出るような、ぽうっと揺らぐような光の柔らかい乳白色のものを指していたような気がします。
今やそのタイプのムーンストーンを探すほうが難しい。
あのぼんやりとしたくぐもった光が好きだったのだけれど。

白いそういうムーンストーンはめったに見なくなりましたが、薄いグレーやオレンジのムーンストーンならあります。
そんなグレームーンストーンのコイン型が手元にあったので、群青色のソーダライトを合わせ、アクセントに小さい赤めのうを指し色に使って、ネックレスに仕立てました。
75センチと、ちょっと長め。

トリコロール2.jpg

「ネックレスの留め具が着けにくい!」というセルフネイル派の方たちの声を反映した・・・わけでもないんですが、留め具はトグルです。
これもポイントになるので、あえて前で止めてみたり。

トリコロール3.jpg

おそろいでピアスも作っておきました。
ころん、としたピアスになりました。

前回の記事中でもちょっと触れましたが、先週の日曜日は、ドレスコードがマリンスタイルという出版記念パーティーでした。
それでちょっとマリン風を意識したアクセサリーを急ごしらえしたというわけです。

いただいたご本、中身の本はもちろんとっても素敵なのですが、その本を入れた布の袋がまた可愛くて。
ちょこっとご披露。

utaugoen.jpg

これ、iPadがジャストで入るサイズ、らしいですよ?
posted by くー at 01:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

すずらんの日

suzuran2.jpg

5月1日は『すずらんの日』
フランスの言い伝えで、5月1日には最愛の人にスズランの花を贈り、贈られた人は幸福になる、というものです。
(・・・だったと想います。記憶では)

その日にちなんで、スズランモチーフのネックレスとピアスのセットを作りました。

スズランの花は、スノークォーツの大小をしゃらしゃらと下げて、葉っぱにみたてたグリーンのカイヤナイトでチェーンにつないでます。

チェーンは、金と銀、どちらにしようか考えましたが、銀のほうが清廉なイメージになるのでシルバーにしました。
シルバーは硫化して黒ずむので、扱いが少し厄介ですが、純銀の柔らかい色が好きなので。
残念ながら、スズランの花を下げた部分は、ワイヤーを通せるチェーンがロジウムメッキしてあるものしかなかったので、とりあえずこれで。
ロジウムでコーティングすれば黒ずむことはないけれど、そのかわり純銀の色もなくなってしまうので、普段は使いません。
後でワイヤーの通せるシルバーチェーンを探して、作り替えよう。

おそろいで仕立てたピアスは、スズランの花2粒で。
カイヤナイトを添えるか迷いましたが、今回はさりげない感じに。

suzuran1.jpg

スズラン、花屋さんによっては、切り花でも売られていますよね。
2〜3本コップに差しておくだけでもよく香り、大好きな花のひとつです。
posted by くー at 02:16| Comment(4) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ピンクのバラのセット

ロードナイト・バラ1.jpg

ネイルとのバラつながりで。

ピンクの石を集めて、春らしいバラモチーフのネックレスとピアスのセットを作ってみました。

センターのバラカットの石はロードナイト。
和名を薔薇輝石といいます。
両脇にはピンクオパールの一回り小さいバラカットを寄り添わせて、ペリドットのさざれと一緒にまとめました。
朝露のように、ローズクォーツのマロンカットもつけて、思いっきりガーリィなロマンチックテーストです。

甘さついでに、ネック部分も、ローズクォーツとピンクオパールをめがね止めで繋いで、ピンクづくしにしちゃいました。
肌馴染みの良いカラーの石ばかりなので、素肌につけられるように短め設定です。

それでもめがね止めとなると、けっこうな長さのワイヤーを使うんですよねー。
それでアーティスティックワイヤーで仕立てたのですが、ワイヤー単体で見比べると遜色なくても、作品として出来上がると、やっぱり14KGFのほうが上品に見える・・・。
なので14KGFワイヤーで作り直そうかと思案中です。

おそろいのピアスは、ピンクオパールとカットの入ったローズクォーツで小ぶりに。
あくまでガーリッシュにこだわる。
ま、春なので。ということで許してもらおう。

ロードナイト・バラ2.jpg

使用した石:
ロードナイト
ピンクオパール
ローズクォーツ
淡水パール
グリーンガーネット
ペリドット

posted by くー at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

ボツワナアゲートのロングネックレス

ボツワナアゲート1.jpg

ダメだわー。
胃、歯に続き、ついに胸まで痛くなってきました。
落ち着け自分。落ち着け自分。落ち着け。落ち着け・・・。

てな思いで一粒一粒ビーズを通してた、バンクーバー開幕時。
これも、前ネイルをしていた時に、そういえばこんな色合いの石を去年買ったなぁ〜と思い出しまして。
ボツワナアゲート。
店頭で見たときに、何か「きらりーん☆」とひらめいて買ったはずなんだけど。
どんなふうに仕立てるつもりだったのか忘れました。
グレーの石と合わせてロングラリエットにするつもりだった、ような。

とりあえず、グレーカルセドニーと合わせて、ナイロンコートに通してみることに。
色を引き締めるためにところどころにオニキスを挟んで。
さすがにこの季節だとすこし色味が欲しいかなぁ、と、ブルークォーツァイトとターコイズのさざれも通して。

うーん、でもロングネックレスにするなら、これ、2つともいらない配置だったな、と思います。
ただ、この色の組み合わせはけっこう気に入って、作っているうちに全然別のデザインで仕立ててみたくなりました。
春夏向きに、改めて作ってみようかな。

ボツワナアゲート.2.jpg

とうとう、あと数時間で、男子フリーが始まるんですよね。
ショートプログラムは高橋君が「自分でやりたかったもの」を出せたと思います。
一転、フリーは長光コーチのリクエスト曲、フェリーニの映画『道』。
今度はきっと「誰かのために」の思いものせたスケートになるんだと思います。
振り付けはイタリアのパスカーレ・カメレンゴ氏。
人生の喜びも悲哀もこめられた、とってもチャーミングなプログラムです。
今の高橋君なら、表現しきれる。

最高の『道』が見られることを楽しみに・・・
・・・眠れないな。こりゃ。はふぅぅ。
posted by くー at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

アマゾナイトの冬薔薇

アマゾナイト薔薇1.jpg

立春を過ぎて寒のもどり。
毎日寒いです。

久しぶりに天然石のアクセサリー。
いっこまえ記事の雪ネイルに合わせて作成しようとしたもの。
今回は特別に製作風景をお見せしましょう。
って、完全に間に合わなかったって話ですね。あひゃひゃ。
もうネイルも塗り替えちゃったし、むしろ春めいたものを作りたくなってる・・・。
でもまあせっかくなので、試作中のものを。

アマゾナイトのバラカットを使ったネックレスです。

アマゾナイト薔薇2.jpg

この下敷きにしているボード、すっごい便利です。
いくつかの窪みがあるので、そこにビーズを入れておきます。
そしてU字型に溝があるので、いつもそこにあれこれ石を置いて、色や大きさのマッチングをします。

使用した石は、アマゾナイト、シーブルーカルセドニー、グリーンガーネット、淡水パール、マザーオブパール。
これは試作段階なので、ステンレスワイヤーを使ってますが、これでいこうと決まったらシルバーワイヤーで本製作します。
簡単に9ピンで繋いでますが、これもめがね止めにしようかな、とか。
フロント部分は全体に淡水パールを下げようかな、とか。
カルセドニーだとアマゾナイトが引き立たないかも、アクアマリンにしようかな、とか。
まだまだ悩み中。

アマゾナイト薔薇3.jpg
posted by くー at 00:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月05日

カーネリアンの夕焼け色セット

カーネリアンのセット.jpg

カーネリアンという石を使って、ネックレス、ピアス、指輪の3点セットを作りました。
ネック部分にレッドジャスパーを繋いだので、なんとなくアジアンテイストになりました。
ちょうど先ごろのネイルと合う感じです。

指輪をするとこんな感じ。

カーネリアンの指輪.jpg

丸い石をころんと束ね合わせてます。

このセットに使った石は、カーネリアンの他、レッドアベンチュリン、淡水パール。
淡水パールもオレンジピンクのものを用いて、全体に夕焼け色になりました。

カーネリアンの温かみのある色合いが好き。
なんとなく元気がもらえるような石なんですよね。

カーネリアン.jpg
posted by くー at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

アロマグラスネックレス

アロマグラス1.jpg


これは何かと申しますと。
ガラスでできたポットの中にエッセンシャルオイルを入れて香りを楽しめるネックレスです。
「アロマグラスネックレス」という商品名でカリス成城で販売されています。

もともとはこんなチャームがついてました。

アロマグラス.jpg

このままでもシンプルで可愛かったんですけど、このチャームははずして天然石をつけてオリジナルにアレンジしました。
これは「ポム」型だったので(他にボトル型とシリンダー型がありました)ポムといえばリンゴなので、ちょうど残っていたブルーアゲートの葉っぱをつけてみました。

アロマグラス2.jpg


他に淡水パールと、クリスタルとムーンストーンのさざれもちょこっとあしらってます。

中にはグレープフルーツとローズマリーのエッセンシャルオイルをブレンドして入れてあります。
身につけると、体温で温められて香りがほのかにたちます。
まだまだ蒸し暑いので、爽やかな香りで乗り切ろう、ということで。
もうちょっとしたら香りも石も、秋らしいものに変える予定。

おまけ
posted by くー at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月20日

ローマンガラス

ローマンガラス1.jpg


天然石のカテゴリーで記事をupしますが、これは天然石ではありません。
ガラスです。

ショップの説明によりますと、これは『ローマンガラス』というものだそうです。
「古代ローマ時代にローマ帝国で作られた」ガラスなんだそうです。
ずっと地中に埋もれていたものが考古学の発掘で発見され、空気にさらされて虹色の光沢が現れたという。
神秘的ですよねー。

ローマンガラス3.jpg


気が遠くなるほどの年月と偶然を重ねて、美しい色と輝きをみせてくれる天然石ももちろん神秘的なんですが。
それとは違ったドキドキがあります。
2000年も前に人の手で作られたガラス。
布をさらりとまとい、革のサンダルを履いた・・・あ〜んな感じの古代ローマの人たちが作ったのかなぁ?
どんな会話しながら?
とか思ってガラスを眺めると、なんかドキドキしてきます。

シンプルに、ショップに展示されていたのと同じにシルバーコードで結び止めただけの一連ネックレスに仕立てました。

ローマンガラス2.jpg
posted by くー at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

アパタイトのクローバー

080502_1.jpg



080502_2.jpgアパタイトを使ったネックレスとピアスのセットです。

きれいな水色のアパタイトなのですが、扁平で小さなマロン型という形がなかなか使いどころがなくて、ガラス管の中でずっと眠っていた石です。
四葉のクローバーの形に組もうと思い立って、やっと日の目を見ました。
クローバーの形を固定するのに四苦八苦して、テグスで引き締める方法に落ち着いたころには、せっかく合わせるつもりだったクローバーネイルがもうチェンジ時期に。あうー。

まあ涼しげでこれからの季節に活躍してくれそうなので良しとします。


他に使った石は、シトリン、ペリドット、アベンチュリン、淡水パール。
アパタイト、シトリン、ペリドットが透明度の高い石なので、アベンチュリンと淡水パールをアクセントに置いてみました。


080502_4.jpg
posted by くー at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 天然石ビジュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。