2013年07月30日

南の島へクルージング

130730_1.jpg

夏らしく、トロピカルフルーツのカラーをチョイス。
マンゴーとライムです。
白い丸フレンチをお皿にみたてて、フルーツソースで飾るみたいに。

Dior 205.jpg Dior 438.jpg Dior 602.jpg TiNS 002.jpg

親指はライム色、薬指はマンゴー色で太めのフレンチに。
他の指は、真っ白ポリで丸フレンチ。縁のほうに、ライムとマンゴーでしずく型にちょんちょんと。
余白部分は、光を取り入れるために、半透明ベースに微細なシルバーラメがたっぷり入ったポリを1度塗り。
最近、フレンチはこの手順で塗ることが多いです。
フレンチ部分が厚塗りになると剥げやすいので。

130730_2.jpg

キラキラさせたくて、スワロのクリスタライズをたくさん使ってみました。
グリーン系は、ジョンキル、ペリドット、フェーングリーン。
オレンジ系のほうは、サン、サンフラワー、ヒヤシンス。
フルーツジュレみたいな感じになったらいいなー、と思いながら。

アーティスティックネイルズ.jpg

クリスタライズをのせるときは、こんなの、使ってます。
もともと中身はホワイトパールでした。マジョリカマジョルカのアーティスティックネイルズ。
その空瓶にTiNSのトップコートを入れてます。
せっかくのクリスタライズの輝きの上からトップコートをかけてしまうのがもったいなくて、アート用の細い筆で石のまわりからトップコートを流し込む感じです。
TiNSのトップコートはさらさらなので、隙間に流すのにちょうど良いです。

Dior 12秋冬.jpg

今回用いたライムとマンゴーのカラーは去年のDiorの秋冬限定色です。
なんでこの季節にこんなカラー?と驚いたんだけど、『南の島へクルージング』ってテーマだった。
あえてのカラー展開だったのね。
色名も、まんま602がライム、438がマンゴー。
あともう1色、ウォーターメロンがありました。鮮やかなスイカ色。
春先に使うつもりでいたんだけど、結局夏真っ只中が出番となりました。

ところで・・・
今使っているノートパソコンが寿命で、画像整理に支障をきたしてしまっています。
今回の画像も何とかかんとかそろえたけど、すっごいストレス。
新しいノートの購入準備をすすめていますが、それが届いて移行するまで、ちょっと更新滞ります・・・。
そうでなくても更新まばらじゃん!という話もありますけどネ、どうか気長にお付き合いくださいませ。

posted by くー at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月07日

キラキラのコフレ

130706_1.jpg

ネイルって指先のほんの小さなスペースに施されたものなのに、キラリと目を惹きつけられることがあります。
素敵なネイルをされている方を見かけると、思わず目が追ってしまうんですよねー。

この前、お買い物をしたキッチン雑貨の店員さんが、すっごく可愛いネイルアートをされていたんです。
キラキラのラメにミントブルーとパステルイエローのドット。とっても爽やか。
つい、商品を包装している手元をじっと見つめてしまいました。変な客だったなー。すみません。

で、家に帰ってから思い出しながらアレンジしてみたネイル。

SMELLY 137.jpg SMELLY 138.jpg SMELLY 132.jpg TiNS 702.jpg

親指、中指、小指は、SMELLYの新色、137レンニュウを3度塗りして、TiNSの純銀ラメのゴールドで縁取り。
人差し指と薬指は、SMELLYの138ニースと132セロリでランダムにドット塗り。137レンニュウもちょこっと。
あとはTiNS純銀ラメを細筆にとって、ドットを囲みました。

130706_2.jpg

たぶん、その店員さんがされていたのはジェルだと思います。
だからきっと、手順としては、ラメをベースにして、イエローとブルーのジェルをポンポンと乗せているんじゃないかなーと思うんですが。
ポリでそれをやるともっちゃりしちゃうかな、と思って、面倒だけど、ラメはあとから隙間を埋める感じで塗ってみました。

SMELLYの色、可愛いね。
でもレンニュウは塗るの激しく難しいよ! 根元のほう、ムラになってます・・・。
1度塗りで半透明の白、っていうような幸せな状態にもならないので、ぺたんとベタ塗りにするしか使えないかなぁ。
でもこのカラー展開には抗えない魅力がありますよね。

posted by くー at 04:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月28日

ウェディングベール

130626_1.jpg

時々無性〜に描きたくなるレース。
ジューンブライドな月だし、ということで、チュールレースを描いてみることに。

チュールレースって、編地に刺繍をしたレースのことなんだって。
画像検索して実際のチュールレースの画像を見ながら、爪に描けそうかなって程度に簡略化してスケッチ。
便利な世の中になったなぁ。参考にさせていただいたサイト様、ありがとうございます。

Dior 021.jpg Dior 191.jpg

ポリはホワイトとブルーグレー、2色のパール系をチョイスしました。
ホワイトのほうは、レッドの偏光パールと、微細なゴールドラメがちらちら入ったもの。
ブルーグレーのほうは、ブルーの偏光パール入り。

薬指には、久しぶりにストーンをのせてみました。
エアブルーオパールと、スカイブルーオパール、ホワイトオパール。オパール系のクリスタライズ大好き。

130626_2.jpg

アップでお見せできるようなものではないのだけれど・・・
レース部分です。
いつものように、ポスカの白をシャカシャカお皿に出して、細い筆で描き描き。
ポスカとBUNSEIDOの筆。今のところこれがベストです。

ジューンブライド、もとは6月の梅雨時は結婚式が減ってしまうので式場がしかけたキャンペーン、なんて話も聞いちゃったけど、それでも素敵だと思います。
誕生石もパールやムーンストーンが選ばれているし、6月ってどこか瑞々しくて透明感のある月な感じがします。
花嫁さんになられた方、どうぞお幸せに、ね。

posted by くー at 02:35| Comment(4) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

木霊

130619_1.jpg

SMELLYを使ったネイルをもうひとつ。
これもSMELLYの薄づきをそのまま生かしました。

CHANEL 459.jpg SMELLY 132.jpg SMELLY 120.jpg SMELLY 126.jpg

ベースは半透明のホワイトを1度塗り。
SMELLYのパステルカラーのイエロー〜グリーンの3色で、それぞれ小さな円を塗り、重ねて一回り大きな弧を塗って、再度小さな円を塗りました。
画像では見えづらいけど、同心円状に輪が広がる感じがエコーっぽいな、と思ったので、森の中を想いながら、木漏れ日やいろいろな音をイメージして、ホロ入り透明グリーンのポリをところどころ置いたり、ポスカの白でドットを打ったりしています。

130619_2.jpg

あう。薬指に包丁で切った跡が。

ホロ入りのポリはpaの『プレミア ラメ・グランデ』というものです。
これまでのホロフィルムって、爪に塗るには少し厚すぎて、日にちがたつとツンツン剥がれてくるのが難点だったけど、これはすごいよ! ものすごーーーーく薄いホロフィルムなんです。
爪にピタッと密着します。そして薄くてもよく光ります。まさにこんなの欲しかった。

130619_3.jpg

SMELLYのカラーは、マスタードイエローが132セロリ、フレッシュなグリーンが120レモン、グレイッシュなライトグリーンが126サラダ。
ちなみにペディは、92モリを塗りました。ちょうどテーマが森だったし。
親指だけホロ入りポリを重ねています。

paラメグランデ.jpg

paラメグランデ、たくさん買っちゃった。
ホロフィルムは、透明のものもあれば、カラーのものもあります。
今回使ったのは、画像奥にちょこっと写っている、グリーンの透明ポリにグリーンのカラーフィルムが入ったものです。
ピカピカッという存在感はないけど、角度によってキラリと光る程度のさりげなさがお好みの方にはオススメ。
オフも厚めのホロよりは簡単かも、です。

posted by くー at 23:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

雨露に滲む紫陽花

1306_1.jpg

SMELLYを使ったネイルです。
薄付きなのを逆に利用して、トランスペアレントの色の重なりを楽しんでみました。

CHANEL 335.jpg SMELLY 127.jpg SMELLY 133.jpg SMELLY 128.jpg 

半透明のホワイトパールをベースに、SMELLYの春の3色で、あえて透けるようにランダムにドット状に1度塗り。
淡いブルーグレーが127バンビーノ、淡いライラックが133パンジー、少し濃いめのブルーグレーが128サルビア。
薬指だけは、127バンビーノを3度塗りして、アクリル絵の具とパール粉末でたらしこみアートを施してみました。

1306_2.jpg

これ。去年のエキスポで「目からうろこ」って言ってたアート。
デモの途中から、筆で水分をちゅるっと吸い取るところから見学したのだけれど、ふんわりしたラインができあがるのでビックリでした。
帰ってから調べたところ「たらしこみ」っていう技法みたいです。す、すごいネーミング・・・だけど元祖m.d.aさんのたらしこみアートは本当に美しいです。

ポリにアクリル絵の具の組み合わせでも、こんな感じにできました。
楽しぃーーー。いろいろな応用ができそうですよね。

ピカエース.jpg

アクリル絵の具に溶いて使ったのは、ピカエースの偏光パール顔料。
写真じゃよくわからないかなー。それぞれ光が当たると、ブルーとレッドに偏光します。
これは模型好きの親しいひとからもらったもの。もともとピカエースは模型畑のものだから。
パッケージも無骨だし容量も多い。のでたぶんネイル用より安い。中身はたぶん同じ。

それにしてもSMELLYいいです!
3度塗りすればボトルと同じ色の可愛い色を楽しめるし、1度塗りの透けた感じも意外と可愛い。
このときのペディはバンビーノ3度塗りしただけ。色がカワイイのでアート無しでも満足でした。
ちょうど今SALEやってるね。
posted by くー at 03:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。