2013年04月02日

薄墨桜

薄墨桜1.jpg

薄墨桜は岐阜県にある樹齢1500年といわれる大きな大きな桜の樹です。
ネイルは夜桜のイメージなのだけれど、薄墨色になったので、あの立派な桜を思いながらタイトルをつけました。

夕闇のなかに霞んでいくような桜が描きたくて、黒の透明のトップコートを用いました。

Dior 707.jpg Dior ROCK COAT.jpg Dior NAIL GLOW.jpg

フリーエッジにグレーのポリをのせる→
桜の花をポスカで描く→
透明ブラックのコートで桜の花のペイントを覆う→
上からまた桜の花を描く→
さきほどのコートにグラデーションするようにさらにコートをかける→
そのまた上に桜の花を描く→
最後に透明ピンクのグロウを塗る

薄墨桜2.jpg

手をかけたほどには狙った効果は得られなかったかなー。
でも使っているのがトップコートなので乾きは速く、時間はあまりかかってないです。

ROCK COAT.jpg

そのトップコート。
ディオールのROCK COATというもので、細かいパール入りのちょっと半透明の薄いブラックです。
もともとの使い方は、手持ちのポリにかけて色の深みを出す、というもの。

NAIL GLOW.jpg

こちらはネイルグロウ。これはわりと最近発売になったものです。
爪の地色を健康的にキレイに見せる、というもので、たしかに室内照明の下で見るとほんのり桜色できれいなんだけど、太陽光の下で見るとすごい青っぽい。
ボトルを傾けてみても、青っぽく反射しているのがわかりますよね。
肌色補正のための青なのか、紫外線吸収剤なのか、青の正体は不明だけど、ともかくかえって不健康に見えます・・・。
色白さんならキレイに発色するのかなぁ。

桜は、今は桜吹雪になっています。
窓を開けると家の中にも桜の花びらが。
これはこれでいいものです。
家の隣の公園は、桜の花びらの絨毯を敷いたみたいになってます。
posted by くー at 03:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

春風と桜

春風桜1.jpg

今年は桜の開花、早かったですね。
東京ではもう満開。

あわてて桜ネイルしました。
まだ2月にしていたネイルも未upだったりしますが、こっちを先に。

CHANEL 445.jpg CHANEL 453.jpg

チラチラと微細な銀ラメが光る、白っぽいピンクのポリを使いました。
桜はぶわっと房咲きになるのが美しいと思ったので、ポスカの白や赤、ピンクを混ぜ混ぜして濃淡を出しながら、たくさん桜の花を描いてみました。
フレンチにした指は、半透明のピンクを合わせて、ゆるやかなフレンチラインにルーズにシルバーラメでラインを入れて、花びらを散らして風っぽく。

春風桜2.jpg

今日は少し肌寒かったけど、お花見にぷらぷらと目黒川を散歩しました。

ネイルは、夜桜で考えているものもあるんだけど、塗り替えて記事upするまで、桜、散らないでいてくれるかな。
ここのところの寒さで、もつといいな。
posted by くー at 01:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月10日

フロストブルームコレクション

フロストブルームコレクション.jpg

なんとか確定申告を済ませて、重なっていたお仕事もひとつは片付きそうで、ほっと一息ついています。
で、ごほうび的なお買い物を。みたいな。

ディオールのこの春の限定色です。
フロストブルームコレクションから、ヴェルニは3色展開。

事前にホワイトラメとブルーを予約していたのだけれど、受け取りに行ったときに、やっぱりピンクがどうにも可愛くて、けっきょく3色コンプしちゃった。
でも買ってよかった、と思えるくらい、ブルーもピンクもとっても愛らしい。
「氷霧が舞う田園風景」がイメージされているとのことで、たしかにどこかノスタルジックで優しいカラーです。

307ナンフェアのブルーと、357ピオニーのピンクは、ともにほんのわずかなパール入り。塗るとほとんどパールには気づかずクリーミィな発色です。
少しだけグレー寄りにくすみがあるのが今っぽいのかな。
とにかく可愛い。

205クリスタルのホワイトのラメは、ボトルで見ると半透明だけど塗るとほぼ透明のベースに、白っぽく光る細かいシルバーラメがキラキラ入ったもの。
似た感じのポリは持っているけど、あると重宝なので購入しておきました。

どうも少し前からディオールの限定は少量ロットではなく、そのシーズン中は在庫があるような感じなので、たぶんこのコレクションもまだ店頭にあると思います。
ペールトーンがお好きな方には、オススメです。
posted by くー at 03:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイルグッズやケアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

もこふわピンクレオパード

ピンクレオパード1.jpg

寒い日が続きますねー。
確かに春はすぐそこまで来ている気配はあるのに、現実のこの寒さ。

ネイルも何か暖かなものにしたくて。
そいえば、冬に豹柄を取り入れてみたいなー、とずっと思っていたんだった。
ちょうどいい機会、ということで挑戦してみましたよ。

CHANEL 197.jpg CHANEL 167.jpg CHANEL 64.jpg CHANEL 491.jpg 

ちょっとサーモンがかった淡いピンクで、細かいラメがたっぷり効いたポリをメインに使いました。
豹柄にする人差し指と中指は、薄い半透明のピンクと合わせてフレンチに。豹柄模様は、白っぽいパールピンクとこっくりしたピンクブラウンでちょいちょいと。
で、豹柄フレンチの部分だけ、白ラメをまぶしてふわふわもこもこさせるのが今回のポイントでした。

ピンクレオパード2.jpg

以前、雑誌で見たことがあるのだけど、ポリがまだ乾かない指を直接ラメの容器につけて、お砂糖をまぶすみたいにラメをのせるという方法です。
そのままトップコートをかけなければ、ふわふわな感じに仕上がります。
写真では、ふわふわもこもこした雰囲気がうまく撮れないですね・・・。
他はツヤツヤ仕上げ、豹柄フレンチのところだけマットなビロード仕上げ、って感じになってます。

erikoラメ.jpg

この、お砂糖まぶしに最適なラメを探すのに苦労しました。
たいてい、シルバーやレインボーラメが混ざっているんですよね。
そうするとキラキラしてしまって、ふわふわって感じではなくなってしまうので。
やっとみつけたのが、erikonailのラメでした。
うーん、まさにグラニュー糖のようです。これこれ。こういうのが欲しかった。
・・・包装をとっとと捨ててしまったら、容器には品番が無かった。
ので、品番がわかりません。すみませぬ。
posted by くー at 02:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

アイは切り離す

バレンタイン1.jpg

ちょっとバレンタインを意識したネイル。

文具売り場で見かけたラッピング用のシールが可愛くて、ネイルに応用しました。
ベージュ、茶、赤の3色の丸いシールで、それぞれの色を変えながら大小のドットがプリントされたもの。雑紙風なところが可愛いの。

Dior 219.jpg Dior 615.jpg Dior 853.jpg 

よーーく見ると微細なパールが入ってる?入ってるかも?なくらい目立たないパール入りのベージュをベースに一塗りして、あとは丸いシールをイメージして、ラメパール無しの茶色と赤で交互にまるっとフレンチ。同じベージュでドットを点々してます。
こんなネイルシールを見つけたので、親指と薬指はベージュを二度塗りして、印刷文字のリボンを貼りました。

sha-nail.jpg

sha-Nailの、たぶんバレンタイン向けのシール。

色味が合って、ちょうど良さそうな大きさのシールには「I need you」「I love you more than〜」の文字が。
いや、これ貼るの無理無理無理!
恥ずかしいぢゃん・・・と思ったんですけど、まぁ他人の爪に貼ってあるシールの文字を読む物好きさんもいないか、と思い直して使っちゃいました。

バレンタイン2.jpg

自分の爪の大きさにカットする際、ストレートさ回避のため「I」の部分を切り離してやったぜ。せめてもの抵抗。ふっ。
posted by くー at 03:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。