2013年02月09日

2013四大陸選手権

先ほどまで、四大陸の男子シングルをテレビ観戦していました。
あああああ!うおおおお!!えええええ!?みたいな連続で疲労感が・・・。

優勝したケヴィン・レイノルズ選手、おめでとう!
同国同年代のパトリック・チャン選手の陰で、ジャンプだけ跳んでも評価されない採点に、キスクラでがっくりと肩を落とすシーンを何度も見てきているので、今回の優勝は感動的でした。
コツコツと、スケーティングを磨き表現力を磨き努力し続けてきたんだなぁ、と。
そして今期のフリーはなんと宮本賢二君の振り付けなんですが、これが本当に良いプログラムで。
奇をてらうことなく、レイノルズ選手が持っているものを素直に出して、真摯にスケートに向き合う感じが伝わってくる、素敵なプログラムに仕上がっています。

強く印象に残ったのは3位のハン・ヤン選手。
ジュニア時代からその才能が騒がれていた選手ですが、まさに衝撃のシニアデビューでした。
なんといっても、目を疑うほど、とんでもない飛距離のジャンプ。びよーーんと跳んでくるるんとゆっくり回転して降りてくる。滞空時間がすごく長いんでしょうねー。
16歳(公称)ということもあって、まだ脆いところがあるな、という印象ですが、表現力は潜在的に相当あるんじゃないかと思います。中国内から出してみたい・・・。無理だけど。

日本の3選手はそれぞれ課題が残る試合となってしまいました。
自国開催の試合って難しいですね。
応援が後押しにもなるけれど、テンションを自分でコントロールできないと普段どおり身体が動かない、というようなこともあるのかもしれません。どうか怪我だけはありませんように。
そして3月の世界選手権では、みんな実力を遺憾なく発揮してほしいです。
posted by くー at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 身辺雑記・雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

フィンランドのスノーフレーク

スノーフレーク1.jpg

白地に水色。フィンランドの国旗色のネイルです。

北欧雑貨のお店で見たニットのポーチが可愛かったので、そのままネイルに応用しました。
白地に水色で大きく雪の結晶柄が編みこんであるの。
水色地に白の柄のと2種類あって、並んでいるのがとてもキュートでした。

CHANEL 459.jpg CHANEL 169.jpg CHANEL 551.jpg

半透明のホワイトと、少しだけくすみのある微パール入りの水色で直線フレンチに。
薬指は全面水色に塗って、大きく雪の結晶をポスカでペイント。
人差し指は、オフホワイトに塗って・・・水色で雪の結晶を描こうと思っていたんだけど、しつこくなりそうな予感がして止めました。
人差し指にも描いちゃうと、他の指が寂しくなってドットとかやり過ぎ方向になっちゃいそうだったから。
デザインソースが可愛くても、ネイルに落としこむには大幅な引き算が必要なのね。
ちょっぴり残念。

スノーフレーク2.jpg

素朴な雰囲気にしたかったので、フレンチの境目をラメで引きたくはなかったのだけれど、何もないのも落ち着かなくて、控えめ〜なラメを細く乗せました。

Xシルバー.jpg

これ、リニューアル以前のかなり前のディオールの定番カラー。
X-シルバーといって、根強い人気があったと記憶してます。
シルバーといっても、ほとんどそう感じさせない、ただただ白く光る微細ラメ。
この色味のない透明感が好きです。
なかなか代わりのものがないんですよね。

昨日、26日は、冬季国体の開始式に行ってきました。
アトラクションで、本田武史くん、荒川静香さん、そしてステファン・ランビエールが滑ってくれるというなかなかに豪華なもの。
入場は無料で応募制でした。
なんでランビエール?なんでランビエール?なんで?と思いながらも、もちろん応募しましたとも。そしてちゃっかり抽選当たりましたとも。
東北復興支援も込めた今大会の趣旨に賛同して来日してくださいました、というようなアナウンスで登場してくれたステファン、なんか嬉しかったです。ありがとう。
大好きな『ウイリアム・テル』、見せてもらえたしね。
posted by くー at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月16日

フルフル

フルフル1.jpg

前記事、ディオールの伊勢丹新宿店限定を使いました。
398、「フルフル」って名前がついてる。
フリルみたいな飾りってことかな?
春らしくやわらかなきれいなカラーなので、カメリアフレンチにしてみました。

Dior 103.jpg  Dior 398.jpg  Dior 694.jpg

フレンチ部分をパープル系でまとめたかったので、ベースの透明ラメポリも、明るいゴールドとパープルに光るラメ入りのものを用いました。
淡いライラック色の398と、くすみのあるモーヴ色とでカメリアフレンチにして、シルバーラメでライラックのほうを、ゴールドラメでモーヴのほうを縁取り。

TiNS 純銀.jpg

ゴールドとシルバーのラメは、TiNSの純銀入り。
光り方が強いので、ライン用に使ってもいける感じですね。

フルフル2.jpg

今回使ったライラックもモーヴも、どちらもちょっとグレーがかってスモーキーで、こういう色、大好き。
モーヴのほうもディオールで、確かこれも去年のお正月に購入したものだと思う。

Dior VERNI.jpg

694フォーゲットミーノットで、ガーデンパーティーエディションの1色。
特に明記されていないんだけれど、わずかにローズの香りがついてます。
どうも香料入りのポリッシュ(というか化粧品全般)って苦手で、これ、香りがついてると知らずに買って、家でちょっとうえーーって泣きそうになった記憶が。
使ってみればほとんど気にならない程度の強くない香りなのでまだ良かったです。
posted by くー at 03:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月13日

IN BLOOM

IN BLOOM.jpg

コスメカウンターを巡ると、春向けの限定商品が色とりどり展示されていて、見ているだけでふんわりした気分になりますね。
外は寒いけど、春が待ち遠しい。

何かポリッシュも1本欲しくなる。
ということで、今年はディオールの伊勢丹新宿店限定をチョイスしました。

IN BLOOMというコレクション。
「明るいピンクトーンと淡いグリーントーンが、ライラックのトーンと優しくミックスする」そうで、ヴェルニはピンクベージュとライラックの2色、どちらもラメパール無しの柔らかいお色です。
私は398のライラック色のほうを購入しました。
淡いグリーントーンのヴェルニも出してほしかったなー。

398は青みのあるパープルです。
でもトーンは明るくて少しグレイッシュなため肌なじみも良い感じ。
春らしく清清しいきれいなカラーです。

伊勢丹新宿店では、特設ステージでディオールのメイクアップショウが開かれていました。
目もとにグリーンをきかせたメイクが美しかったです。
透き通るように瑞々しくて、モデルさん可愛かったなー。
posted by くー at 00:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ネイルグッズやケアなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月02日

淡雪

淡雪1.jpg

2013年、新しい年が始まりました。

これはまだ去年のうちにしていたネイルなんですけど。
前回、ニュアンス違いの白のポリッシュが10本くらいあった、と書きましたが、並べて見ていたら、その白だけを使ってみたくなりまして。

CHANEL 163.jpg CHANEL 169.jpg CHANEL 335.jpg CHANEL 05.jpg TiNS 012.jpg 

ほとんど色のつかない半透明のオフホワイトを2度塗りして、あとは、不透明のミルク色、半透明のパールホワイト、不透明のパールホワイト、ラメ入りホワイトを綿棒でポンポンとしました。
シルバーラメの雪の結晶シールをちょこっと貼って、初雪ネイル。

淡雪2.jpg

親交のあるネイルブロガーさんたちのところで見かけた「綿棒でドット」。
みんなものすごーーーく可愛い!
今回は、ほわほわした感じを出したかったので、綿棒ドットがぴったりでした。
ポリッシュシートのときも驚いたけど、本当にセルフネイル派の方たちの創意と工夫には感嘆します。
いつもみなさんのネイルを拝見しては、うっとりしたり感動したりさせていただいてます。

今日は近所の氏神さまにお参りしたり、そのまま気の向くまま散歩したり、暖かな穏やかなお天気で、のんびりした元日を過ごしました。
今年も良い1年になるといいな。
みなさんのところにも、たっくさん幸せが訪れるといいな。
posted by くー at 04:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 自爪アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。